倉庫の自動化、省人化とは?マテハン機器のご紹介

トランスコスモス株式会社

ECワンストップセンター北柏(フルフィルメントセンター)では、EC物流サービス拡大に向け、物流倉庫におけるシステムの自動化(オートメーション化)を進めています。その計画の一つとして、2022年4月に導入した自動マテハンラインをご紹介します。

物流業界の危機的状況

EC事業の急成長にともない、物流にニーズも急拡大しています。そして今、物流業界における人手不足が大きな問題になっています。物流業界全体が危機的状況に陥った今、その解決策として、物流の自動化が謳われています。

物流業務のオートメーション化

トランスコスモスのフルフィルメントセンターでも、物流倉庫の自動化を推進しております。その計画の一つとして、先月、自動マテハンラインを追加導入しました。

設置機器は、自動封緘機(封かん機)とオートラベラーです。
これらの機器導入は、省人化の推進のみならず、品質の安定化も繋がります。

自動マテハンラインのご紹介と、今後の自動化計画についての詳細は、下記記事をご覧ください。
【物流業務改善に向けた倉庫の省人化~自動マテハンラインのご紹介~】
https://transcosmos-ecx.jp/blog/fulfillment/33


著者

トランスコスモス株式会社

【顧客体験を徹底的に追求した最高品質のオペレーションを実現】

EC事業者様をあらゆる面からサポートいたします!

デジタルマーケティング、サイト制作、コールセンター、
EC物流など、ECの運営においてワンストップでEC事業者様の
支援を行うトランスコスモス株式会社(東証一部上場)

創業50年以上の実績をもつトランスコスモスのフルフィルメント事業で、
通販・EC物流に特化したサービスを提供いたします
https://transcosmos-ecx.jp/service/fulfillment

スピードロジのサービス詳細
https://transcosmos-ecx.jp/service/speedlogi