海外視察に行ってみた!海外ぷるるん放浪記【プロローグ】

小林敬介

2016年7月ECのミカタ主催の海外視察ツアーが開始します!

【第1回】海外ぷるるん放浪記inフィリピン(市場調査)
https://ecnomikata.com/column/9242/

【第2回】海外ぷるるん放浪記inフィリピン(EC市場)
https://ecnomikata.com/column/9244/

だったら、わたし海外視察行ってきます!

EC業界においても、越境ECとか海外進出とかよく言葉が聞くけど。。本当のところどうなのか。日本にいてもよくわからない。

ネットショップ事業者さまはかならず困っている。世界に出たくても情報不足で一歩踏み出せないでいる。
そんな方々の後押しになる為に「いま、世界市場の情報が必要なんです」と、会社を説得しました。

海外経験まったくで、英語さっぱりの私小林敬介が海外視察して、
現地の美味しいものを食べる「海外ぷるるん放浪記」はそんな企画です。
(本当の狙いはココか?)

海外進出している企業さまを頼りに、まずは越境ECで関係性のある中国本土(上海、北京など)、香港、台湾、東南アジア諸国、アメリカ、EC諸国と隙あらば海外にいってみたいと企んでいます。
気になっている海外市場あればどしどし応募ください。一生懸命検討します!

目指すは「海外進出のミカタ」

越境ECとして、海外市場のナマの情報。進出するための現地のハードル。日本では当たり前だけど、海外ではこんな商品がバカ売れしているなどの商品情報や、日本では敬遠されるこんなキャンペーンが好まれるなんてこともある国民性による購買シーンなど、詳しく聞きながら現地レポートしてきます。

まずは第一弾として
ASEANでも成長著しい国として注目を浴びている「フィリピン」に行ってきます。
私も知らなかったのですが、世界でも有数のBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)センターなんです。オフショア開発や越境EC向けコールセンターなど成長事業として伸び続けています。
そんなフィリピンにて市場成長・国民性・EC市場としての視点などでレポートしています。

越境EC・海外進出をする中で、必要な情報を入手できる「海外進出のミカタ」としても情報発信できるように、活動をしてまいります。

「【第1回】海外ぷるるん放浪記inフィリピン」は、
6月13日(月)11時に公開予定です。乞うご期待ください!

★海外視察に行ってみたいという方はコチラ★
ECのミカタ海外視察ツアーinフィリピン
(絶賛参加者を募集中です!定員20名)
https://ecnomikata.com/seminar/detail.php?id=9194


著者

小林敬介 (kobayashi keisuke )

横浜市出身。コンビニ業界を経てEC業界へ。ECのミカタ立ち上げからRyo-MA(現ECのミカタ)に参画。ECのミカタ編集長を経て専務取締役に就任。ダイエット宣言するもなかなか痩せていないので「痩せないとそろそろ降格だな」と言う社長の発言に日々焦りを感じています。美味しいもの大好きです(笑)