「うちでのこづち」と「リピスト/PRECS」が提携! LTV向上・CRM強化を狙う!

ECのミカタ編集部

 リピート通販用CRM/MA(マーケティングオートメーション)ツール「うちでのこづち」を提供する株式会社E-Grant(以下、E-Grant)は、2016年8月より株式会社PRECS(以下、PRECS)が提供するリピート通販システム「リピスト/PRECS」の両カートにおける正式連携CRMサービスとして業務提携した。ECでは、既存ユーザーにリピート購入をしてもらうことにより、利益を創出することが大事なので、今回の提携によるツールの強化は期待できる。

CRM・LTVとは? 

 成長する通販市場を背景に、EC通販事業者の新規獲得コストは年々高騰している。そのため、既存ユーザーによるリピート購入が利益を創出する上で大切になってくるのだ。顧客獲得の予算高騰による事業収益悪化の状況を改善させるために、顧客1人当たりの生涯価値、つまりLTVを向上させることが重要になる。そのためにも、顧客情報を管理し、分析すること、つまりCRMをEC事業者は常に意識しなければならない。

連携でLTV向上!CRM強化!

 「うちでのこづち」は、顧客満足度を高めることとリピート率を最大化させるという2点を追及している分析型通販CRMツールである。メール配信、DM、アウトバウンド、SMS配信、DMP広告配信機能など、様々なマーケティング・オートメーション施策から効果検証まで一気通貫をして行い、EC事業者にとっての課題であるLTVリピート売上向上という課題の解決を助けてくれる。現在、年商数千万円〜数百億円までの企業300社以上に提供を行っている。

 「リピスト/PRECS」は、これからリピート通販をスタートする事業者〜年商100億円規模のクライアントまで幅広くカバーできるリピート通販特化型のカートASPである。WEBからのCVRを飛躍的に向上させるランディングページ一体型のフォームや、定期継続率、媒体効果測定などの分析機能がすべてのプランで標準実装しているのが特徴で、2016年6月時点で、約350社が導入、流通総額は年間で約240億、利用店舗の年間平均売り上げは約7000万円の実績がある。

 そして、今回「リピスト/PRECS」が提供するECカート機能と「うちでのこづち」が提供するCRM/MA機能の自動連携を実現することで、CRM施策がシームレスになり、LTV向上とCRM強化を行うEC通販唯一のCRMツールになる。これにより、リピート通販企業の包括的な支援とさらなる通販業界の活性化が期待できる。

 また、今後はE-GrantとPRECSの両社によるセミナーや機能提供なども視野に入れて取り組んで行くそうなので、両社の協力には要注目である。EC事業者は顧客目線のCRMを1日でも早く取り入れ、積極的に活用していくことで、数多くある競合との差別化を図り、さらなる売上拡大を目指してほしい。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事