Virtusizeがサザビーリーグ運営ECストアにオンライン試着ツールを提供

ECのミカタ編集部

 Virtusize株式会社(本社:東京都渋⾕区、以下Virtusize)は、オンライン試着ツール「Virtusize」を提供する。株式会社サザビーリーグ(本社:東京都渋⾕区、以下サザビーリーグ)は、ECストア「ESTNATION」、「AMERICAN RAG CIE」、「CANADA GOOSE®」を運営している。この度、Virtusizeはサザビーリーグ運営のECサイト3つに対して、オンライン試着ツールの提供を開始した。

 オンラインショッピングにおいて、ファッションを購入するときの課題が「サイズ感」だ。
 気に入ったデザインの洋服を見つけても、実際に着たときのサイズ感がわからず、購入を断念するユーザーは多いという。また、サイズ感がわからないまま購入し、実際に服を着てみたら合わなかった、ということも少なくないだろう。その結果、カゴ落ち・サイト離脱につながるとなれば、ECサイト事業者にとっても損失は少なくない。
 オンライン試着ツール「Virtusize」を使えば、ユーザーが自分にぴったり合った服を、購入できる。ECサイト上でのサイズ感に不安がなくなるユーザーメリット、売上アップ・満足度アップ・返品率ダウンというEC運営者のメリットという2つを、同時に達成することが可能だ。

 この度、サザビーリーグ運営のECストア「ESTNATION」、「AMERICAN RAG CIE」、「CANADA GOOSE®」へ、Virtusizeの提供が始まった。これにより、今までよりさらに快適なショッピング体験を提供できる。

サイズ違いによる、ユーザー・運営者の課題を解決

 サザビーリーグが運営するECストアでは、以前からサイズへの問い合わせ、サイズ違いによる交換・返品が多かったようだ。今回、導入を決定したVirtusizeでは、いまカートに入っている商品はもちろん、Virtusize導入サイトで過去に購入した商品とのサイズ比較も可能。サイズ比較の簡便化を実現し、ひいてはサイズ違いによる返品も削減できる。

 今後も、Virtusizeではサービスの拡充が検討されている。具体的には、サンプル商品の追加・新ジャンルへの対応・O2O(オンラインからオフライン)の取り組みなどだ。
 オンラインショッピングにおいて大きなハードルである「サイズ」の問題。これを解決することは、ユーザーの購買体験を向上させるのはもちろん、ECサイト運営者にとっても売上・コストの面でメリットは大きい。

ECノウハウ

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録