Apple Pay/楽天Pay/LINE Payの認知度は?【リエールファクトリー調べ】

ECのミカタ編集部

最適な決済を診断する「AI-Credit」を運営するリエールファクトリー株式会社(以下「リエールファクトリー」)は、インターネットユーザーを対象に独自調査を行い、その調査結果を公表した。

<調査概要>

◆調査テーマ
・設問1:2018年7月25日〜2018年7月30日「決済方法の利用調査アンケート」
・設問2:2018年7月10日〜2018年7月11日「楽天カード所持者限定利用アンケート」
・設問3~5:2018年7月6日〜2018年7月20日「クレジットカードをお持ちのかた限定クレジットカード利用アンケート」

◆対象者・サンプル数
・設問1:ランサーズを利用したアンケート調査 186人
・設問2:ランサーズを利用したアンケート調査 100人
・設問3~5:ランサーズを利用したアンケート調査 259人

知っている決済サービスは?

1.認知度はLINE Pay 59.7%、楽天Pay 65.1%。利用経験はLINE Pay 5.9%、楽天Pay 12.9%

「決済方法について質問です。知っているサービスを教えてください」の質問に対し、最も高い数値を集めたのは「Apple Pay」の68.3%。次いで「楽天Pay」が65.1%、「LINE Pay」が 59.7%となった。

さらに「利用したことのあるサービス・支払い方法を教えてください」の質問に対しては「Apple Pay」は5.9%、「楽天Pay」は12.9%、「LINE Pay」は5.9%と、認知度はあるものの利用には至っていないことが明らかとなった。なお「利用経験なし」と答えた比率は76.3%となっている。

楽天Payの利用率は?

楽天カード保持者に対して楽天サービスの利用状況を質問したところ、楽天Payを利用したことのある人は2%だった。

貯めているポイントサービスは?

「貯めているポイントを教えてください」という質問に対して、最多は楽天ポイントで67.2%、次いでTポイントが65.3%となった。

クレジットカードの利用頻度は?

「クレジットカードは月に何回使いますか?」という質問に対して、クレジットカードの利用頻度は1〜5回が最多で56%となった。「クレジットカードを月にいくら使いますか?」という質問に対して、30,000円以下の利用が合計52.9%になり、利用用途としては「携帯料金・通信費用」が67.6%、「衣類(ファッション)・美容」が69.1%だった。

持っているクレジットカードの枚数は?

5.定期的にクレジットカードを見直す人は、カード所持枚数3枚以上

「所持しているクレジットカードを定期的に見直しますか?」という質問に対して「はい」と答えた人は29.7%、「いいえ」と答えた人は70.3%となった。クレジットカードの所持枚数が3枚以上の人は、「所持しているクレジットカードを定期的に見直しますか?」という質問に対して「はい」と答えた人は51.4%、「いいえ」と答えた人は48.6%だった。

新決済サービスが浸透するためのカギは?

リエールファクトリー社によれば、調査結果にもあるように、新たな決済方法の認知度は上がってきているものの、まだ全体の利用率は10%にも満たないことがわかった。また、「今よりお得になるクレジットカードがあれば知りたいですか?」という質問に対して39.8%が「知りたい」と回答している。

現在のクレジットカードより「お得」になれれば、消費者は新しい決済方法に乗り換える可能性もあることになる。端的に「面倒だ」という比率も25.9%あり、現在のクレジットカードと新しい決済方法の「お得度」をあわせて享受できればコード決済の普及は加速すると同社は分析している。

EC市場、特に個々のプラットフォームやネットショップが多様な決済手段に対応することは、カゴ落ち(消費者がネットショッピングでカートに品物を入れても決済まで行かずに離脱すること)を防止する上でも重要だろう。

同時に、新決済手段について、提供する側もさらに浸透を進めるための努力する必要がありそうだ。こと新決済手段については、各ECプラットフォームなどが、自己のエコシステムを強化する手段としても活用しており、多種多様なサービスが展開されている。ユーザーの利便性を追求する上でも、その決済手段を使う理由を提示した上で、理解をうながすことが求められそうだ。

 


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録