ブランジスタ社が越境ECプラットフォーム『Cafe24 Japan』と連携し海外販売支援を強化

ECのミカタ編集部

株式会社ブランジスタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岩本恵了、証券コード:6176、以下「ブランジスタ」社)は、グローバル展開が可能な無料ECプラットフォーム「cafe24(カフェ24)」を運営するCafe24 Japan株式会社(本社:東京都港区、カントリーマネージャー:外間元佳、以下「cafe24」)と連携し、日本EC市場での「cafe24」利用企業へのEC支援業務や、ブランジスタの顧客であるEC事業者が販売している、年間数百億円の流通商材の海外販売支援などを開始することを公表した。

連携で実現する海外販売支援

ブランジスタ社は、これまで10年以上にわたり400社、1,000サイト以上に「ECサポートサービス」を提供しており、在庫一元管理システム「まとまるEC店長」の提供や、物流・出荷代行サービス「ブランジスタ物流」、海外販売代行サービス「越境ECサポートサービス」などを展開している。

また今年の10月からは、24時間365日、顧客対応を自動化できるLINEを使った自動応答チャットサービス「SOKURESU (ソクレス)」の提供も開始し、国内EC事業者への支援サービスを拡充している。

一方のグローバルECプラットフォーム「cafe24」は、ネットショップ構築、決済、配送、広告・マーケティング、モール連携など国内外のECビジネスに必要な、あらゆるサービスをワンストップで提供している。

日本、アメリカ、中国、台湾、フィリピン、韓国など世界9ヶ所の拠点で、EC市場やトレンド分析を行い、進出先に合わせたサービスでプラットフォームを高度化している。今年10月からは、日本の事業者向けに国内外のECビジネスの支援をスタートしたところだ。

今回、その両社の連携により、豊富な実績とノウハウを持つブランジスタ社が「cafe24」の利用促進や、同サービスを利用する国内EC事業者へのEC支援業務を行うこととなった。

また、現在ブランジスタ社の「ECサポートサービス」を利用中のクライアントには、7ヶ国語(日本語、英語、中国語(簡体)、台湾語(繁体)、韓国語、スペイン語、ポルトガル語)に対応している「cafe24」を活用した全世界へ向けた海外販売支援も強化していくという。

連携によるサービス内容

1.ECプラットフォーム「cafe24」の利用促進

ブランジスタ社が全国的に展開している営業リソースを活用し、国内の既存EC事業者や、これからネットショップを開業される企業へ「cafe24」の新規利用客の獲得を実施していく。

2.ブランジスタ社クライアントの同サービス利用促進と越境EC支援強化

ブランジスタ社が提供する在庫一元管理システム「まとまるEC店長」と「cafe24」を連携し、ブランジスタ社「ECサポートサービス」を利用中のクライアントが販売している、年間数百億円のさまざまなジャンルの流通商材を、無料で手軽に全世界へ販売することができる。これにより、国内EC事業者のグローバル販売を実現し、クライアント企業の事業規模拡大を支援することで、ブランジスタ社の海外展開を拡大するとともに、更なるEC支援業務の受託増加を図っていく。

3.国内の「cafe24」利用企業のECサポート支援業務の提供

新たに「cafe24」を利用するEC事業者へ向け、10年以上にわたって培ってきたノウハウを活用した「ECサポートサービス」を提供する。「cafe24」のサービスプラットフォーム内で、「まとまるEC店長」や「SOKURESU」といったブランジスタ社各種サービスの利用促進を行うことで、新規クライアントの獲得を図り、更なる業容の拡大を目指していく。

インターネット流通ビジネス活性化に貢献していく

さらに今後、両社の連携により日本国内のEC運営事業者の海外進出を支援し、アジア圏のインターネット流通ビジネスの活性化に貢献していく方針とのことだ。

越境ECは主要国の好調な経済動向などを背景に近年特に活発化している。こうした格好の商機をとらえることは、各EC事業体にとっても喫緊の課題ともなるが、一方で単独では多言語対応など、そこへ向けたハードルがあるのも事実だ。

今回の連携によって、ブランジスタ社のサービスを利用するユーザーが、よりシームレスに越境ECを活用できることになり、各事業者のビジネスを強力に後押しすることが可能になるだけでなく、ブランジスタ社とCafe24 Japan双方が提供するサービスの価値を高めることになりそうだ。

記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録