「助ネコ®受注管理」で配送ミスを軽減!自動検索パターンを好きなだけ登録可能に

ECのミカタ編集部

株式会社アクアリーフ(本社:神奈川県平塚市/代表:長谷川智史)は、自社の提供するネットショップ向け一元管理システム「助ネコ受注管理」の新目玉機能である「カスタム検索パネル」に、自動検索パターンをいくつでも追加できる有料オプションを提供開始。
注文データの検索条件を保存し、その条件の注文データ件数が画面上表示され、一目でわかるようになる。

助ネコ受注管理とは

助ネコ®受注管理システムは、複数のネットショップと実店舗とを連携し、まとめて管理できるクラウド型システム(ASP)。
受注管理・在庫管理・商品登録が可能となっている。

今回、目玉機能とも言える「カスタム検索パネル」に有料オプションを追加。
店舗ごとにカスタマイズが必要な検索条件を、自由に設定・変更することができるようになり店舗のビジネス上の変化にも即時対応できるようになった。

具体的にどうつかう?

例えば、下記のように異なる検索条件を要望しているとき。

「翌日配送指定(楽天の『あす楽』、 Yahoo!ショッピングの『あすつく』、Amazonの『お急ぎ便』、等)の注文は、優先的に処理を進めたいので毎日検索をしている」
「2種類以上の商品を購入している場合は処理が異なるので、検索して注文データを他と分けている」

店舗オリジナルの検索条件を保存しておくことができるため、毎回同じ条件で検索する手間が省け、特別注文するときのオペレーションが一目でわかるので、作業効率化にも繋がり、作業スタッフのミスも軽減できる。

またビジネス上の変化で上記の検索条件が変わっても、追加料金1,000円/5件で新しく検索条件を追加できるのも魅力的だ。

「ミスが減った」と利用店舗からも好評

従来より利用店舗からは便利だと好評で、検索条件の登録件数が10件設定されていたところをもっと増やして欲しい、との要望も多かった。
実際に利用店舗からは、
「発送をミスできない、特定のイベント時に発生する注文の検索に便利。配送ミスが減った」
「大量注文時の顧客のコメントに対応でき、より細やかな接客ができている」
「『チェック漏れ』が減った」
など、好評の声も多い。

人為的ミスを減らす工夫を

ECでネット注文が便利になったからこそ、注文数の増加や煩雑化は避けられない。
手作業だけではどうしても発生しがちな人為的ミスを、少しでも軽減できる当システムは、ECサイト運営業者にとってはかなり効果的だ。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録