人口90%以上をカバー!対中国インフルエンサー活用マーケ支援サービス『MarkeCN』がスタート

ECのミカタ編集部

株式会社TryWith(本社:東京都品川区、代表取締役 CEO:福田 雄 以下「TryWith」)は、中国市場でプロモーションを実施する企業へのサポートサービス「MarkeCN(マーケ・シーエヌ)」をスタートさせた。

最新技術を応用して柔軟なKOLマーケができる

「MarkeCN」とは、中国市場開拓を企図する一般企業やEC事業者、中国人観光客の取り込みを図るインバウンド事業者(自治体、観光関連事業者、飲食店、小売店など)向けに行う、マーケティング支援サービスだ。

同サービスを活用することで、KOL(Key Opinion Leaderの略、専門性の高いインフルエンサー)プロモーション、広告配信、メディアプロモーションとビッグデータ分析、AI技術などの最新技術を活用した新たな中国マーケティングを実現することができるとしている。

【「MarkeCN」のサービス概要】

[目標設定]
ブランド認知度の向上、商品販促、新規顧客獲得、トラフィック獲得など企業に合わせた目標を設定できる。

[ユーザー設定]
ターゲットとなるユーザーの年齢、性別、地域、職業、趣味、家族構成、収入、アクションを細かに設定できる。

[プライオリティー]
予算・効果・リーチ数など企業の優先度に即した設定が可能。

[プロモーションタイプ]
ディスプレイ広告・KOLプロモーション・ニュース掲載・動画・写真・記事など、多岐に渡る種類から企業のサービスに適したPRを選ぶことができる。

[効果測定]
KPIに基づいた定期レポートを作成し自動最適化を行う。

中国主要メディアへのワンストップ出稿が可能

同社では、「MarkeCN」の強みとして次のような点を挙げている。

◆1.提携可能なKOL数は業界トップクラス

中国の5大チャンネルに存在するKOLとの提携数は業界トップクラス。商品の性質やターゲット層によってチャンネルを使い分け、御社のサービスと相性の良いKOLを的確にキャスティングできる。

◆2.強力な広告ネットワークでネット人口90%以上をカバー

20社のAd Exchange、アプリプラットフォーム数30万媒体、100億以上のトータルトラフィック数を誇るMarkeCNでは、現在中国ネット人口の90%以上をカバーしている。ユーザーの属性、行動、支払い能力といったビッグデータを分析することで、広告の無駄打ちを防ぎ適切な露出を可能にする。

◆3.中国主要メディアへのワンストップ出稿が可能

主流メディアサイトを含め計3300社以上のメディアと提携しているMarkeCNでは、海外からはハードルの高いニュース掲載、記事広告の出稿が可能。商品・サービスに適したメディアの選定から、企画、出稿までワンストップで対応。商品のブラッシュアップに集中することができる。

プロモーション可能な中国5大チャンネル

◇『WeChat(微信/ウィーチャット)』
日本版のLINEとも言われる、アクティブユーザー数10億超えの中国で人気のチャットアプリ。

[KOL例]
斜杠先生(フォロワー数:380万)
她刊(フォロワー数:580万)

◇『Weibo(微博/ウェイボー)』
多くの中国人が商品の調査、選別、消費する際に活用している中国最大級のSNS。

[KOL例]
朱古力Momo(フォロワー数:419万)
糯米情书(フォロワー数:126万)

◇『小紅書(RED)』
動画・写真・日記の共有から商品購入まで可能な中国版Instagram。若者を中心に急成長しているSNS。

[KOL例]
凌听雨(フォロワー数:327万)
是不是Danny(フォロワー数:117万)

◇『ショートムービー』
TikTokをはじめ、快手、美拍、秒拍など短い動画を共有するプラットフォームで、人気KOLも多数出現中。

[KOL例]
翔翔大作(フォロワー数:300万)
认真少女_颜九(フォロワー数:685万)

◇『ライブ配信』
YY、虎牙、花椒、映客、Taobaoなど多岐に渡るプラットフォームで主流になっているライブ配信で、現在の利用者は4.6億人以上と言われている。

[KOL例]
哒哒(フォロワー数:164万)
艾艾呀 (フォロワー数:194万)

一歩先を行く対中国プロモーションサービス

TryWith社では、同サービスを活用することで、KOL(Key Opinion Leader、専門性の高いインフルエンサー)プロモーション、広告配信、メディアプロモーションとビッグデータ分析、AI技術などの新技術を融合した新たな中国マーケティングを実現することができるとしている。

同社ではこのようなサービスをもとに、インフルエンサーや広告配信だけの従来型マーケティングでは満足していない事業体向けに、「MarkeCN」の持つ中国ネットワークと分析力を活かして各事業体のビジネスを支援する方針だ。

購買意欲旺盛な巨大な人口を抱える中国市場。そこでのプロモーションを行う際に威力を発揮するのがインフルエンサーマーケティングだ。特に「MarkeCN」は、専門性が高く拡散力の高いKOLと提携し、中国国内での主要チェネルにワンストップで出稿できる点が大きな強みとなっている。同国での効果的なプロモーションを企図する上で、有力な選択肢となりそうだ。

 ECノウハウ


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事