「ECのミカタ通信vol.17」発行〜日常が変わる業務効率化、アパレルの最前線とAmazon戦術を紐解く〜

利根川 舞

「働き方改革」が叫ばれるようになり、労働体制や労働時間などの見直しが進められています。しかし、多くの業界ではかねてより人材不足が課題となっており、EC・通販業界も例外ではありません。つまり、限られた時間・リソースの中でより効率的に業務を行うことが求められているのです。

そこで2019年3月発行の「ECのミカタ通信vol.17」では「売上アップは業務効率化から!無駄を省き、効率的な運営を。」と題し、日々の業務時間をより効率的に使うためのサービスを紹介しています。その他、「アパレルEC」「Amazon」の2テーマを特集しました。

「ECのミカタ通信vol.17」のダウンロードはこちら
https://ecnomikata.com/knowhow/22132/

<巻頭インタビュー>noteは“ストーリーを売る時代”の集客プラットフォームになるか

株式会社ピースオブケイク ディレクター 水野 圭輔氏

巻頭インタビューでは『note』を提供する株式会社ピースオブケイクの水野圭輔氏に取材を敢行。『note』上でECの商品を表示できる機能「note for shopping」についてや、EC事業者が『note』を使うべき理由について話を伺いました。

売上アップは業務効率化から!無駄を省き、効率的な運営を。

業務を効率化するにしても、人の能力には限界がありますし、個人のスキルに頼った運用方法ではいつまでたっても、働き方改革や人材不足の解消は実現しません。そこで、人が介さなくても良い業務はシステムを利用し、アウトソースが可能な業務はアウトソースをする。そうすることで、時間にゆとりが生まれますし、本来対応すべき商品開発や販促活動・教育に時間を割くことができます。

●実績豊富な顧客対応ノウハウを生かして”効率を上げる”FAQ構築をサポート

株式会社TMJ 事業変革本部 コンサルティング部
Non Voice推進室 室長 伊藤 哲彌氏

Web サイトで「よくあるご質問」と表現されるFAQ。現在、顧客との重要なコンタクト・ポイントのひとつとして重要性が高まっています。FAQ を着実に成果に結びつける『FAQ インテグレーションサービス』について、株式会社 TMJ の事業変革本部 コンサルティング部 Non Voice 推進室 室長 伊藤 哲彌氏にお話を伺いました。

●お客様第一を考えるタンスのゲンを支えたカスタマイズ自在の受発注システムとは

左:GOURY 代表取締役 山本 哲也氏
中央:タンスのゲン株式会社 代表取締役 橋爪 福寿氏
右:タンスのゲン株式会社 江頭 恭子氏

楽天「ショップ・オブ・ザ・イヤー」を4年連続、また2018年は総合2位を獲得しているネットショップ「タンスのゲン」。急成長を遂げた理由は、お客様を第一に考えた戦略と、その戦略をシステムが支えたことにありました。代表取締役の橋爪 福寿氏とシステム開発部の江頭 恭子氏にお話を伺いました。

【対談特集】アパレルEC最前線

近年ZOZOTOWNなどのアパレルEC特化モールだけでなく、総合ECモールもアパレルECに力を入れています。とはいえ、モールを活用しながらも自社ECを成長させていくことも重要な課題です。この特集ではアパレルECの可能性を探り、アパレルECの成長を推し進めた企業による4つの対談をお送りします。

●サイト内検索を強化するナノ・ユニバースその理由と、2年間の成果とは?

左:株式会社ナノ・ユニバース 経営企画本部 WEB戦略部長 越智 将平氏
右:NTTレゾナント株式会社 スマートナビゲーション事業部 サービステクノロジー部門
  セールスマーケティング シニアコンサルタント北岡 恵子氏

アパレルセレクトショップを全国展開しているナノ・ユニバース。同社は2年前にECサイトやアプリのサイト内検索エンジンを刷新しています。検索機能を強化してきた背景には、実店舗とECの融合を見据えた戦略がありました。ナノ・ユニ バース WEB戦略部の越智氏と、NTTレゾナント北岡氏に話をお聞きしました。

Amazonを攻略せよ!完全攻略の キーファクター解説

世界最大のECモールAmazon。今まで自社のECサイトではリーチすることが出来なかった消費者に認知を拡大するチャンスに溢れています。しかし、数多くのECサイトが出品しているなかで、自社の商品を知ってもらうためにはどうすればいいのか。最新事例と共にお伝えします。

●売れ筋商品や競合状況分析をワンクリックでAmazonデータ分析ツール『イーリサPRO』完成!

株式会社アシスト 取締役 会長 マニエル オオタケ氏

Amazonにおける売れ筋商品のリサーチや競合状況分析がほぼワンクリックでできる分析ツール『イーリサ』が進化した『イーリサPRO』が完成!データが自動保存され、おすすめ商品表示や競合監視など、さらに売上向上を目指せる機能が充実しています。運営元の株式会社アシスト 会長 マニエル オオタケ氏にお話を伺いました。

EC事業者の導入事例を含め全30社を掲載!「ECのミカタ通信vol.17」

■「ECのミカタ通信vol.17」の取材企業(紙面掲載順)

●《巻頭インタビュー》
noteは“ストーリーを売る時代”の集客プラットフォームになるか
・株式会社ピースオブケイク

●《第1特集:売上アップは業務効率化から!無駄を省き、効率的な運営を。》
・GMOペイメントゲートウェイ株式会社 / 花キューピット株式会社
・株式会社コンビーズ
・株式会社TMJ
・株式会社バリュープラス
・株式会社ラクス / 株式会社mighty
・株式会社山本哲也 / タンスのゲン株式会社
・株式会社ソフテル / 株式会社ナルミヤ・インターナショナル
・株式会社オークファン / 株式会社スマートソーシング
・NHN SAVAWAY株式会社
・株式会社ブレインウェーブ / 株式会社エスグロー
・株式会社タクテック

●《第2特集:【対談特集】アパレルEC最前線》
・NTTレゾナント株式会社 / 株式会社ナノ・ユニバース
・PayPal Pte.Ltd 東京支店 / 株式会社ビービーエフ
・オービットブイユージャパン株式会社 / ダイアモンドヘッド株式会社
・株式会社アイル / 株式会社ANAP

●《第3特集:Amazonを攻略せよ!完全攻略のキーファクター解説》
・株式会社アシスト
・株式会社いつも.
・Suprieve株式会社
・株式会社グローバルトレードジャパン

「ECのミカタ通信 Vol.17」は全国のEC担当者様へ10万部の無料配布を実施するほか、今後全国で開催されるEC関連の展示会内、ECのミカタブースにて配布予定です。

▼「ECのミカタ通信」を発送希望の方はこちら

https://ecnomikata.com/admin/inquiry.php?form_id=74

※メディア様への献本も可能です。ご希望の場合はお問合わせください。

 ECノウハウ


記者プロフィール

利根川 舞

ECのミカタ 副編集長

ロックが好きで週末はライブハウスやフェス会場に出現します。
一番好きなバンドはACIDMAN、一番好きなフェスは京都大作戦。

ECを活用した地方創生に注目しています!
EC業界を発展させることをミッションに、様々な情報を発信していきます。

利根川 舞 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録