【EBS17周年イベント開催直前】ナノ・ユニバース越智氏、エーデルワイスファーム野崎氏が語るオムニチャネル、物流等〜令和時代の通販を占う!

石郷“145”マナブ(編集長)

「挫折って何?」「失敗はたくさんありますけど、挫折とはまた違う。」

一般社団法人イーコマース事業協会(以下、EBS)は、4月13日(土)『イーコマース事業協会17周年イベント ネットショップカンファレンス』を開催する。今はまさに仕込みの時で、そこでのイベントを盛り上げようと、その内容について色々な意見を交わされていて、冒頭の会話はその打ち合わせでの一幕だ。

 EBSとは2002年5月11日に設立され、今年で17周年を迎えるECサイトや支援事業者の集まりであり、毎年4月になると恒例で「周年記念イベント」として『ネットショップカンファレンス』を開催している。このイベントではEBS会員は勿論、外部の方にもオープンにして、EC業界に幅広く学びと交流の場を作り、この業界の発展に寄与しようという催しである。

 ちなみに、先ほどのやり取りは、僕もモデレーターを務めさせていただく「パネルディスカッション」に関するもの。「帝塚山ハウンドカム」(株式会社帝塚山ハウンドカム)神薗 英子さんや「グリーンパックス館」(日本グリーンパックス株式会社) 河上 亜沙子さん、 ファッションレンタルBrista (株式会社宙オリエンタル)梶原 裕美さんと「アイデア.com」(株式会社アスキュー)玉置 久美子さんとのものだが、各々価値観も異なり、考え方も様々。

ナノ・ユニバース越智さんの戦略は未来につながるヒントに

 パネルディスカッションに関しての話題はこのくらいにして、このイベントでは実際に他にどんな催しを用意しているのか。まずはアパレルブランド「ナノ・ユニバース」経営企画本部WEB戦略部 部長の越智将平さんによる【特別講演】『ナノ・ユニバースのEC戦略と戦術』だ。

 実際、越智さんに直接、僕からこのイベントでの講演内容に関して聞いてみたのだが、こう話す。「ECは順調に成長しているのですが、先を考えると ECだけでブランドを継続し続けられないと考えている。だからこそ、アプリを軸にして、店舗とECのクロスユース戦略と具体的戦術例について話そうかと思案している」。

 「ナノ・ユニバース」は数あるアパレルブランドの中でも、ECなどテクノロジーを活用した施策に積極的に取り組んでいる企業で、失敗もなくはないがそこにめげずに貪欲にチャレンジも重ねて成功を掴み取っている点が注目すべき点だ。時代に取り残される事なく、次なる時代の視点を取り入れるのならば、越智さんの講演がその上でのヒントとなるかもしれない。

エーデルワイスファーム野崎さんの地方ならではの現実問題の話題も興味深い

 他にも「エーデルワイスファーム」代表取締役 野崎 創さんも登壇する予定。同じく気になって、野崎さんにこの登壇への意気込みを聞いたところ、こう話してくれた。「今期は増税とあわせて、送料値上げが深刻化する気配が濃厚。『ECに特化するなかでは密林(某A社)とどう戦うのか』よりも、ECだけではなく、通販事業としてカタログなどのDM戦略、リアル店舗展開やリアルイベントなども含めたことでの展開を見計らう時期に入った』と話していて「業界の境界というものが無くなってきている」と言っていて、今からその内容が気になった。

 さて、そこでカギとなってくるのが、何かという話に至ったが、そこから先は聞いて欲しいとの事。そして、野崎さんの拠点でもある北海道をはじめ、地方は送料問題にも言及してくれて「クール便なら、各企業とも平均して、1300~1500円は最低もらわないと立ちいかなくなる。それに対応するためのヒントが皆様に提供できれば」と今の切実な問題にも触れ、そこから未来の明るい兆しを見て取れるかも知れない。

 このイベント自体の大きなテーマとしては『TURNING POINT -勝者の分岐点-』となっている。思うに、勝ち組には勝ち組の理由があり、とは言え誰しもが最初から勝ち組であったわけがない。ECサイト運営を今一度、皆が振り返り「どこがその分岐点となったのか?」を詳らかにして、成功を紐解く事になりそう。

優れたECサイトを表彰する場も用意

 また「全国ネットショップグランプリ」(旧エビス大賞)を開催。2009年から「より良い日本のeコマースを追求している方々の育成・顕彰」を目的として、年に1回しているもので「ネットショップが選ぶネットショップ」として、毎回優れたネットショップを選出。その栄えある大賞の場がこのイベント内なのだ。

 毎年、全国から300名様近いネットショップ関係者が集い、この業界でも関心度が高い。ある意味、イベントの内容もさることながら、来場者同士が、店舗運営に関する課題や悩み、最新情報について情報交換・意見交換をする【年一回の交流の場】でもある。ECサイトの“今”と未来を想い、足を運んでみてはいかがだろうか。

来たる4月13日、これを見ずして令和は迎えられない

特別講演 (13:20~14:50)
タイトル :「ナノ・ユニバースのEC戦略と戦術」
講師 : 越智 将平 氏
(株式会社ナノ・ユニバース 経営企画本部WEB戦略部 部長)
=======================
パネルディスカッション(15:00~16:00)
イーコマース事業協会会員によるディスカッション
テーマ:今まで やって来て良かったこと、失敗したこと、今、課題に思うこと
モデレーター :ECのミカタ編集長 石郷 学
=======================
パネリスト
・帝塚山ハウンドカム 神薗 英子 氏 (株式会社帝塚山ハウンドカム)
・グリーンパックス館 河上 亜沙子 氏 (日本グリーンパックス株式会社)
・月額制・ファッションレンタルBrista 梶原 裕美 氏 (株式会社宙オリエンタル)
・アイデア.com 玉置 久美子 氏 (株式会社アスキュー)
=======================
第11回全国ネットショップグランプリ(16:10~16:50)
=======================
基調講演 (17:00~18:30)
タイトル :「「What’s Next?」~生まれ消えゆくもの」
講師 :野崎 創 氏
(株式会社エーデルワイスファーム 代表取締役)
=======================


記者プロフィール

石郷“145”マナブ(編集長)

ECのミカタ 編集長。キャラクター業界の業界紙の元記者でSweetモデル矢野未希子さんのジュエリーを企画したり、少々変わった経歴。企画や営業を経験した後、ECのミカタで自分の原点である記者へ。トマトが苦手。カラオケオーディションで一次通過した事は数少ない小さな自慢。

石郷“145”マナブ(編集長) の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録