「Wowma!」での保管から出荷までを一括で!「楽天スーパーロジスティクス for Wowma!」

ECのミカタ編集部

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区/代表:三木谷 浩史、以下 「楽天」)は、2019年4月17日(水)よりKDDI株式会社(本社:東京都千代田区/代表:髙橋 誠、以下 「KDDI」)およびauコマース&ライフ株式会社(本社:東京都渋谷区/代表:八津川 博史、以下 「aCL」)が運営する総合ショッピングモール「Wowma!(ワウマ)」の出店店舗を対象に、総合物流サービス「楽天スーパーロジスティクス for Wowma!」を提供開始した。

「Wowma!」でも保管から出荷までを一括でできるように

「楽天スーパーロジスティクス」は、EC店舗の商品の保管から出荷までを楽天が一括で担う総合物流サービスだ。

これまでは、「楽天市場」の出店店舗を対象に提供されてきたが、このたび、両社の提携により「楽天スーパーロジスティクス」の提供範囲を「Wowma!」の出店店舗に拡大することを決定。

楽天は、「Wowma!」出店店舗の顧客への効率的かつ安定的な商品の配達にも寄与することとなる。

KDDIおよびaCLは「Wowma!」出店店舗に対し、「楽天スーパーロジスティクスfor Wowma!」の利用を積極的に勧奨する方向だ。

「楽天スーパーロジスティクス for Wowma!」概要

「楽天スーパーロジスティクス for Wowma!」は、総合ショッピングモール「Wowma!」の出店店舗を対象とした物流フルフィルメントサービスである。対象商品の梱包箱には、「Wowma!」ロゴシールを貼り付けて出荷する。

対象は、2019年4月時点では「Wowma!」の出店店舗のうち「楽天市場」にも出店する店舗のみ。今後順次拡大予定だ。

希望する出店店舗は、「Wowma!」出店店舗向けサイトより申込みが可能となる。本サービスは楽天との直接契約となるため、利用にあたっては所定の審査が必要になることに注意したい。

KDDIと楽天の関係性

KDDIと楽天は、2018年11月より両社の保有する様々なアセットを相互に活用し、それぞれの事業領域におけるサービス競争力を一層強化するサービス協争を促進している。このたびの物流分野における取り組みもその一環となる。

今後も、決済、物流、通信ネットワーク分野において両社のアセットを相互活用し、顧客にとって利便性の高いサービスを提供していく所存だ。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録