フューチャーショップとSTAFF STARTが連携 ECでのコーディネートアイテム販売などがより手軽に

ECのミカタ編集部

SaaS型ECサイト構築プラットフォームfutureshopを提供する、株式会社フューチャーショップは、株式会社バニッシュ・スタンダードが開発、提供するコーディネート投稿機能を中心とした販促支援サービス「STAFF START」との連携を開始した。

コーディネートコンテンツを反映可能に

フューチャーショップは、バニッシュ・スタンダードが開発、提供するコーディネート投稿機能を中心とした販促支援サービス「STAFF START」との連携を開始した。

今回の連携により、commerce creatorで構築されたECサイトに、STAFF STARTで作成したコーディネートコンテンツを簡単に反映できるようになる。なお、利用開始には、下記2つの契約が必要だ。

[1]
バニッシュ・スタンダードと「STAFF START for futureshop」の契約

[2]
futureshopと「STAFF START連携オプション」の契約

ファッションECのスナップ経由での販売を支援

STAFF STARTの概要は次の通りだ。ファッションECでは、ショップスタッフのコーディネートスナップ経由のコンバージョン率は高い一方、次のような課題から運用に乗せづらい一面があった。

コーディネートスナップ撮影後に利用アイテム情報のヒモ付けやコンテンツアップロードなどの付随業務が多く店頭スタッフだけでは運営しづらい、またコーディネートスナップが販売にどれだけ影響を与えたか測定しづらい、さらに店頭スタッフのコーディネートでもECで売上が計上されてしまい結果としてスタッフのモチベーションが保ちづらいといったものだ。

これらの課題は、STAFF START導入により軽減可能だ。STAFF STARTでは、コーディネートスナップ撮影から利用アイテム情報のECサイト商品ページへのリンク設定、そしてアップロードへの一連の作業がiPhoneの専用アプリで完結する。

これまで手間がかかっていた、コーディネートスナップへの利用アイテム情報のヒモ付けなど、アップロード前の作業も簡略化できる。あらかじめfutureshopで管理している商品情報にJANコードやバーコード情報を設定することで、アプリから商品バーコードを読み取るだけで完了する。また、コーディネートスナップの投稿時には、同時に販売スタッフのInstagramにも投稿可能だ。

効果測定もSTAFF STARTの管理画面から行える。コーディネートスナップ経由で購入されたECの売上などが確認でき、各スタッフの努力が可視化できる点も特徴だ。

commerce creatorユーザーに朗報

フューチャーショップとSTAFF STARTとの連携で、commerce creatorを利用するユーザーは手軽かつ低コストで導入できる。commerce creatorで構築されたECサイトではデータ連携やECサイトへの組み込みの開発が必要なく、導入のハードルが下がることになる。

ECサイトへの反映もcommerce creatorのパーツで管理しているため、サイトトップページや、商品ページなどに新着コーディネート、商品に関連したコーディネートをドラッグアンドドロップで配置できる。

作成されたコーディネートスナップページでは、同じページ内で着用アイテムを直接カートに投入でき、認知から購買完了までの導線を意識した設計になっているのも特筆に値する。

このように今回の連携を通して双方のソリューションの価値が高まるだけでなく、EC市場をリードするファッション分野の業務を大幅に円滑化し、かつ販促を強力に支援することになりそうだ。

販促カレンダー2019


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事