メルペイ、オンラインでの本人確認が可能に。「使える決済」を目指して機能拡充

ECのミカタ編集部

株式会社メルペイ(本社:東京都港区/代表:青柳直樹)は、同社が運営する、フリマアプリ「メルカリ」(以下、「メルカリ」)のスマホ決済サービス「メルペイ」(以下、「メルペイ」)において、2019年4月23日(火)より、オンラインで本人確認が完了する「アプリでかんたん本人確認(eKYC)」の提供を開始した。

面倒な本人確認をオンラインで完了!eKYCとは

「eKYC」は「Electronic Know Your Customer」の略で、本人確認書類と顔写真撮影等によってオンライン上で完了する本人確認方法だ。

従来は口座開設など本人確認を要する手続きの場合、本人確認書類の郵送・アップロードを必要とし、時には転送不要郵便の受け取りが必要となり、ユーザーにわずかながらも負担をかけることとなっていた。

2018年11月に犯罪収益移転防止法施行規則が改正され、オンライン上の手続で本人確認を完了する「eKYC」が可能になった。

これを受け、メルペイは早期に「eKYC」に対応し、安全・安心に「メルペイ」および「メルペイあと払い」を利用できる環境を整える。

「メルカリ月イチ払い」は「メルペイあと払い」へ!

今回のeKYC導入と同時に、「メルカリ月イチ払い」は「メルペイあと払い」に名称を変更し、サービスを拡充する。

「メルカリ月イチ払い」はメルカリで購入した商品の支払いをひと月にまとめて後払いが可能なサービスだったが、「メルペイあと払い」ではメルカリでの購入に加えて全国のメルペイ加盟店でのメルペイ利用料金も、月の上限5万円まで翌月払いにすることができる。

フリマから「使える決済」「使われる決済」へ

メルペイあと払いの上限金額は5万円までだが、メルカリでの購入実績によって個々に上限金額が設定される。
フリマアプリとも連携することで、より安心・安全に使える決済サービスを目指しているのだ。

決済サービスやオンラインの本人確認の枠にとどまらず、今後も幅広いECサービスを展開していくことに期待したい。

 ECノウハウ


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事

コメント

コメントを書くには、会員登録が必要です。
既に会員の方はログインしてください。
まだ登録をされていない方は、「新規会員登録」より登録を行ってください。
新規会員登録