キャッシュレス・消費還元事業ポイント還元間近!「加盟店審査・登録申請サポートサービス」提供開始

ECのミカタ編集部

イー・ガーディアン株式会社(本社:東京都港区/代表:高谷康久、以下「イー・ガーディアン」)は、キャッシュレス・消費者還元事業を活用する決済事業者が、還元事業の対象となる中小・小規模事業者等の登録申請の際に必要な審査を代行する「加盟店審査・登録申請サポートサービス」を2019年9月4日(水)より提供開始する。

消費税増税に向けて、準備不足が課題に

2019年10月1日(火)の消費税率引上げに伴い、中小・小規模事業者による期間限定の「キャッシュレス・消費者還元事業」(ポイント還元事業)が経済産業省により推進されている。

しかし、実際には加盟対象店舗が数百万店あるにも関わらず、2019年5月中旬の登録受付開始以降、2019年8月下旬時点で補助金事務局への登録申請数は約40万件にとどまっているという現状がある。

10月1日からポイント還元が開始される中、登録件数の増加とスムーズな審査が必須である一方で、決済事業者による各加盟店必要情報の入力遅れ等による審査の遅延や、審査基準が多岐にわたることによる混乱、手続きの煩雑化などが課題とされている。

このような状況を受け、イー・ガーディアンは、これまで金融・保険・EC事業者を対象に展開してきた「販売代理店・加盟店審査代行サービス」で培った様々な審査ノウハウを活用し、「加盟店審査・登録申請サポートサービス」を提供することを決定した。

24時間365日体制で、決済事業者の審査を代行する。

ネットセキュリティのプロ!イー・ガーディアン

イー・ガーディアンは、1998年に設立し、2016年に東証一部上場した総合ネットセキュリティ企業だ。

ネットパトロール、カスタマーサポート、デバッグ、脆弱性診断などネットセキュリティに関わるサービスを一気通貫で提供する。

提携先を含めてグループで国内6都市海外2都市14拠点にセンターを置き、業界最大級の体制を誇る。

Fintech・IoT業界への参入やRPA開発による働き方改革への寄与など、時代を捉えるサービス開発に力を注ぎ、インターネットの安心・安全を守っている。

24時間365日体制で決済審査を代行

今回のサービス提供においては、加盟店情報の共有を受けた後、審査基準をもとに、申し込み情報を照合するほか、さらに深掘りした審査が必要な場合は、反社チェックの実施もおこなえる。

本サービスの提供により、キャッシュレス・消費者還元事業浸透の歯止めとなっている決済事業者による各加盟店審査のスムーズな対応を可能にすることで、キャッシュレス市場の拡大に貢献する。

今後も、イー・ガーディアンは、専門性と質の高いサービスを提供し、ミッションである「We Guard All」の実現に向け、人々の生活をより便利に、豊かにするサービスの開発に尽力する所存だ。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事