ユニクロの新採寸ソリューション『MySize CAMERA』と『MySize ASSIST』が登場

ECのミカタ編集部

ユニクロはより手軽かつ正確に体の採寸ができる「MySize CAMERA(マイサイズカメラ)」と、商品ごとにユーザーに合うサイズを選んで提案する「MySize ASSIST(マイサイズアシスト)」という、ユニクロオンラインストアでの買い物に利用できる2つのサービスの本格的な展開を開始した。

機械学習により次第に精度が向上

「MySize CAMERA」は、スマートフォンやタブレットのカメラ機能を使って、体の採寸をするサービスだ。「MySize ASSIST」は、身長や体重のデータに加え、体型の特徴や、「ぴったり」「ゆったり」といったユーザーの好みの着用感を入力すると、おすすめのサイズが案内される。

これらのサービスにより、オンラインで服を購入する際に、多くの人がもっとも頭を悩ませているサイズ選びをサポートするという。これらのサービスは、機械学習により次第に精度が向上する。各サービスの詳細は次の通りだ。

10ヶ所の寸法を推定して表示する「MySize CAMERA」

ユニクロは、これまで様々なサイズ計測システムの導入を検討してきたが、今回、最も手軽で精度が高い採寸結果を得られるシステムを採用したとしている。

ユニクロアプリ(iOS向けのサービスを先行して公開、Android向けのサービスは後日公開予定)上で利用できる「MySize CAMERA」は、規定の画面にユーザーの身長と体重、性別、年齢を入力し、画面の指示に従って、正面と左側面の2方向から撮影した写真をアップロードすると、体の10ヶ所の寸法を推定して表示する。

表示された数値は、オンラインストア上でご自身の体の寸法を記録しておける「マイサイズ」機能に登録ができる。登録したデータは、別の商品を購入する際も参照可能だ。

おすすめのサイズを推測して表示する「MySize Assist」

ユーザーの身長、体重、性別、年齢を入力し、腹部やヒップの形、好みの着用感などを選択肢の中から選ぶと、似た体型の他のユーザーがどのようなサイズを購入したかというデータを反映しておすすめのサイズを表示する。

このサービスは、オンラインストアでもユニクロアプリでも利用でき、一度利用すると、別の商品を閲覧した際も各商品に合わせたおすすめのサイズを自動的に表示する。

これまでZOZOスーツを皮切りに次々に斬新な採寸ソリューションを送り出してきたユニクロだが、今回またその進化を提示した形だ。ファッションECにおいて課題となってきたサイズ問題だが、これへの独自の対応をすることで同社のサービスの価値がさらに向上することになるだろう。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事