女性に人気のネット発ブランドwillfully、AMSのECフルフィルメントサービスと連携でリニューアル

ECのミカタ編集部

株式会社AMS(本社:東京都目黒区/代表:村井眞一、以下「AMS」)が開発、運用サービスを提供する統合オムニチャネルプラットフォーム「PRAMS(プラムス)」が、株式会社TimeSryth(本社:東京都渋谷区/代表:原小夜香、以下「TimeSryth」)のブランド公式オンラインストア「willfully」に採用され、2019年9月19日(木)にリニューアルオープンした。

ファッションの最先端をいくブランド「willfully」

「willfully」は、今アパレル業界内での注目度が高まっているブランドのひとつだ。

Instagramを中心に、20代・30代のファッション感度の高い女性の間で口コミが広がった。

日々の生活や空間を、より居心地の良いものにする為の、ジャンルに捉われないアイテムを提案するコンセプトが好まれているようだ。

事業者にもユーザーにも扱いやすいサイトに

今回AMSの支援によって、サイトの見た目はシンプルなままに、サイトの更新業務と物流作業面の効率化を実現する。

「業務についての改善策を考え、きめ細かなフォローをしてくれるAMSのサポートによって、これまで以上にお客様の気持ちに寄り添ったECサイトにしたい」という原 小夜香代表取締役の想いに基づくものだ。

20代・30代の女性に支持されるブランドということで、今後の成長を見越して、インフラ環境も整備された。

サイトを運営する事業者にとっても、ユーザーにとっても扱いやすいサイトになる。

ファッションブランドの課題解決に強いAMS

AMSでは、大規模ECサイトの要求に応えられるEC支援サービス、及びオムニチャネルソリューションの提供をおこない、通販業界に精通したノウハウを活かしてEC・オムニチャネル事業を全面的にサポートする。

これまでも、さまざまなファッションブランドのECサイトの立上げ・運営、ECと店舗運営の両面における課題解決に向けた支援をおこなってきた。

今後もこれらの経験を生かし、事業者のパートナーとして、ECサイト・オムニチャネル事業の運営を支援していく所存だ。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事