「日本通販」に後払い決済サービス「アトディーネ」連携へ

ECのミカタ編集部

株式会社ジャックス(本部:東京都渋谷区/代表:山﨑徹、以下「ジャックス」)のグループ会社ジャックス・ペイメント・ソリューションズ株式会社(本社:東京都品川区/代表:山本和夫、以下「ジャックス・ペイメント・ソリューションズ」)は、トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区/代表:奥田昌孝、以下「トランスコスモス」)が運営する通販ブランド「日本直販」と後払い決済サービス『アトディーネ』を連携し、2019年10月1日(火)よりサービスの運用を開始した。

1000万人の会員にリーチ!「日本直販」とは

テレビ・ラジオ・新聞・カタログなど様々なメディアショッピングを展開するブランドであり、トランスコスモスが運営する通信販売事業だ。

話題の新商品や便利なグッズなど、厳選商品を多数取り扱い、1,000万人もの会員のニーズに応えるサービス展開をおこなっている。

「アトディーネ」連携で新規顧客の開拓へ

ジャックス・ペイメント・ソリューションズが提供する後払い決済サービス「アトディーネ」は、商品の受け取り後にコンビニエンスストアや銀行から商品代金を支払うことができる決済サービス。

決済手段の幅が広がることで、クレジットカードを利用しない購入者や、商品の到着を確認してから支払いたい購入者など、これまでのサービスのみでは満たせなかった消費者ニーズを満たすことができ、新規顧客の開拓が見込める。

未収リスクを抑え、EC事業者にもうれしい

「アトディーネ」を利用した購入者の商品代金は、ジャックス・ペイメント・ソリュージョンズが立て替えて精算する。

EC事業者にとっては、未収リスクを抑えられるというメリットがある。

今後も様々なサービスの連携によって、消費者にも事業者にも多くの選択肢を与えていくことが、EC事業拡張のカギとなるのではないだろうか。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事