おやつのサブスク『snaq.me』がハロウィン・オンラインバーティ―を開催 デジタル時代の新たな「おやつ体験」提供とユーザーとの絆の構築を具体化

ECのミカタ編集部

「おやつの時間をもっと価値のあるものにする」をミッションに掲げる株式会社スナックミー(東京都中央区、代表:服部慎太郎、以下「スナックミー」)は、10月2日(水)よりオンラインハロウィンパーティー招待券付きのおやつBOX「♯おうちハロウィン〜スナックミーおやつライブへご招待します〜 」の販売を開始した。

おやつベンチャー「スナックミー」

スナックミー社は食材の美味しさを最大限に活かしたおやつを取り扱う、創業4年目のおやつベンチャーだ。おやつの定期(サブスクリプション)BOXである『snaq.me』をはじめ、最新のIT技術を活かした食に関するサービスを展開している。「新しいおやつ体験を創造し、おやつの時間をもっと価値のあるものにする」というミッションの実現に取り組んでいる。

すっかり定着した日本のハロウィン

もともとはアイルランドの民族的な祭典だったハロウィンだが日本国内においてもすっかり定着してきた。日本記念日協会の2018年の調査によると、ハロウィンの推定市場規模は1,200億円を超え、バレンタインの市場規模1,300億円と並ぶまでに成長しているそうだ。

このように90年代後半から日本でも盛り上がり始めたハロウィンだが、当初は海外と同じく「家を訪れた子供におやつを渡す日」として一般には認識されていた。最近では子供と一緒に楽しむだけではなく、大人も仮装しながらパーティーをしたり外に繰り出すなど楽しみ方も多様化しているのは周知の通りだ。

スナックミーが提案する「#おうちハロウィン」

同社がハロウィン当日に行うオンラインハロウィンパーティーではInstagramとTwitterを通じたライブ中継で、提供したおやつに関しての裏話を伝え、おやつを使ったオンラインビンゴ大会を行う。

ハロウィン限定おやつBOX「#おうちハロウィン」には24種類の様々なジャンルのおやつが入っている。そして、この1人では食べ切れない量のおやつを詰め合わせたハロウィンおやつBOXには、「オンラインハロウィンパーティー」の招待券が同梱されているという。

◆【スナックミー主催 オンラインハロウィンパーティー 概要】

[日時]
2019年10月31日(木)19時から

[場所]
snaq.meの公式Instagramと公式Twitterにてライブ中継

[注意事項]
オンラインパーティーは誰でも閲覧できるが、パーティー内で開催するビンゴに参加できるのはスナックミーが販売する「♯おうちハロウィン〜スナックミーおやつライブへご招待します〜」を購入したユーザーのみとなっている。詳しいゲームのルールなどは商品に同封される招待券を要参照

『新しいおやつ体験』を実現

同社は、なぜオンラインハロウィンパーティーを開催するのか。この点について次のようにコメントが出されている。

「近年、オンラインを中心としたリモートワークなど働き方も多様化する中で、『オンライン飲み会』なども開催されるようになってきました。そのような背景を受け、スナックミーは外ではなく家でのパーティーで『新しいおやつ体験』を実現するために、オンラインハロウィンパーティーを実施することに致しました。オンラインパーティーの様子は後日レポートにまとめて配信予定です。今後は、オンラインでの活動をより頻繁に行い、お客様とのおやつを通したコミュニケーションを活性化して参りたいと考えています」

多彩な「おやつ」を通してユーザーに新たな体験を提供するスナックミー。すっかり日本でも恒例行事となったハロウィンで、顧客との新たな絆が結ばれることになりそうだ。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事