7割が「あれば使っていた」ECを介した結婚式サポートサイトCORDY

ECのミカタ編集部

株式会社ハイパードライブ(本社:東京都港区/代表:浅田剛治)は、10月1日(火)にウエディング特化型ECサイト「CORDY(コーディ)」をリリースした。
これに先駆け、過去1年以内に結婚した男女を対象とした調査を実施、サイトのニーズを明らかにした。

ECを介して結婚式準備をスムーズにサポート

CORDYは、ECを通じて煩雑な結婚式の準備をスムーズにサポートするEC型サイトだ。

「ウェディング革命」を起こす5つの大きな特徴がある。

1)時間と場所を選ばず自由に選べる
式場や店舗に足を運ばなくとも、自宅にいながら商品やサービス、式場を選ぶことができる。

2)買い物もスムーズに
CORDYは、サイト上で複数店舗の商品を比較できるので、スムーズにお得な買い物ができる。

3)結婚式の予算をコントロール
結婚式前の打ち合わせなどを重ねるうちに、「気が付かないうちに予算オーバーしていた」といった事態も起こりうる。
CORDYでは購入済の金額や、カートに入れた商品も含めていくら使おうとしているのかをリアルタイムで見ることができる。

4)自分のペースで結婚式準備
結婚式の準備には手間も時間もかかる上に、式場の予約のタイミングと招待状の送付に時間差が生じたりといった不都合も起きる。
CORDYはいつからでも自分の好きなタイミングで結婚式準備を始めることが可能となる。

5)カード決済で実質「ご祝儀払い」
CORDYではカード決済や銀行振り込みなどの支払い方法も選ぶことができる。
商品が納品された日、またはサービスを受けた日が決済日となるため、引き落としが翌月以降となり実質「ご祝儀払い」となるケースもある。

7割が「CORDYがあれば使っていた」と回答

今回、サイトリリースに先駆け、過去1年以内に挙式した930名の男女を対象に「結婚式の実態と満足度調査」をおこなった。

結果として、約7割が「CORDYがあれば使っていた」と回答。

ネットを通じて商品やサービスをお得に購入できる点や、不満に感じたことでトップに入る「カード払いができない」「紹介手数料による高い価格設定」などをカバーできる点が大きな魅力となったようだ。

また、半数が「当初予定していた予算をオーバーした」と回答しており、自分のペースで予算管理しながらできるのも評価を上げるポイントとなっている。

サービスとニーズの差をECが縮める

今回の調査によって、結婚式場の提供するサービスと利用者のニーズとの間に、大きな隔たりがあることも明らかになった。

ECを介したCORDYのサービスは、その差を少しでも縮めて、ストレスなく結婚式の準備を進められる。

せっかくの幸せな結婚式の準備、ECを活用してスムーズに進められるのは大きな利点といえるだろう。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事