Amazonが新レビュー獲得システム『早期レビュー取得プログラム』の提供を開始

ECのミカタ編集部

Amazon公式は「早期レビュー取得プログラム」の提供を開始することを公表した。Amazonでは、2019年10月11日以降もサービスを継続して使用する場合、出品者はこの変更に同意したものとみなすとしている。

最終目標は「いち早くレビューを獲得すること」

Amazonの「早期レビュー取得プログラム」とは、ある商品を購入した購入者が、その商品を使用した体験についてレビューを通じて共有するように、購入者に促すプログラムだ。

プログラムの最終目標は「いち早くレビューを獲得すること」となる。レビューを獲得することで、購入者は適切に購入の決断を行うことができ、Amazonではページビューや売上の増加につながるとしている。

新しいポリシー概要

これに伴い一部のプログラムポリシーおよび関連のヘルプページが変更された。新しいポリシーが適用される(変更が加えられた)のは次の項目だ(詳細は公式サイトを要参照)。

1.出品者の禁止活動および行為

2.購入者の商品レビューポリシー

3.商品レビューに関する質問への回答

4.購入者の商品レビュー

「変更はただちに有効に」

このようにプログラムを開始するにあたり、早期レビュー取得プログラム利用規約がプログラムポリシーに追加された。Amazonでは「この変更はAmazonのサービスに機能を追加するものであり、これにより現在のサービスの利用に著しく影響を与えるものではないため、この変更はただちに有効になります」としている。

またAmazonでは2019年10月11日以降もサービスを継続して使用する場合、出品者はこの変更に同意したものとみなすとしている。Amazonに限らず、各ECサイトやプラットフォームでは、いわゆる「サクラレビュー」やレビューの捏造が問題となってきた。

Amazonもこれまでこうした問題に対応してきたが、今回の新プログラムの導入によってそうした行為をさらに抑制できるのかと共に、購入者と出品者双方に意図したベネフィットをもたらせるのかにも注目と言えそうだ。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事