日本では初!Amazonブラックフライデー開催。「クロいものセール」も

ECのミカタ編集部

Amazon(日本所在地:東京都目黒区/代表:ジャスパー・チャン)は、2019年11月22日(金)9 時から11月24日(日)23時59分まで、「Amazon ブラックフライデー」を開催する。日本での開催は今回が初となる。

日本ならでは?「クロいものセール」

今回「ブラックフライデー」の名にちなんで、限定の「クロいものセール」がおこなわれる。

「名前がクロ」「色がクロ」「価格がクロ」の3つのカテゴリーでお得な価格の商品が続々登場するセールだ。

「名前がクロ」のカテゴリーでは“黒”毛和牛の特上牛ロースや“黒”帯の生ズワイガニなどの人気商品、「色がクロ」のカテゴリーでは、XYZ プリンティングの3Dプリンターや、LGのAlexa搭載 4Kテレビ、シャープの加湿空気清浄機などが登場する。

「価格がクロ」のカテゴリーでは、2019年11月15日からセール終了まで、Prime Videoの様々な映画やTVドラマ、アニメなど対象コンテンツが一律レンタル96(クロ)円(税込)になるほか、Kindle 本ストアでは書籍やマンガなどの対象コンテンツも96円(税込)の特別価格で提供される。

今回はAmazonフレッシュで購入できる商品も一部対象となる。Amazonプライム会員であれば、新潟県産の“黒”舞茸や、大容量の“ブラック”タイガーなど「クロ」にちなんだ生鮮食品をお得に購入することができる。まさに日本ならではのセールと言えるだろう。

お得な2大ポイントキャンペーンも実施

今回大きなポイントキャンペーンとして、抽選で5,000ポイントが当たるキャンペーンと、申込み期間中(11/15~12/9)にAmazon Mastercardクラシック・ゴールドに新規入会し一定の基準を満たすことでポイントがもらえるキャンペーンの2つをおこなう。

既にAmazonプライム会員であったり、Amazon Mastercardクラシック・ゴールドに入会しているユーザーであっても楽しめるようにコンテンツが用意されている。

海外発信のセールに期待

ブラックフライデーは、もともとアメリカで行われていた感謝祭の売れ残りセールが発端といわれている。今ではアメリカの小売業界において1年で最も売上をあげるイベントともいわれており、年末商戦の幕開けイベントとしても有名だ。中国発祥の「独身の日」然り、海外発信のセールには多大な売上効果が見込まれる。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事