ECメディア「北欧、暮らしの道具店」、初のiOSアプリ提供で外部コンテンツをひとつに

ECのミカタ編集部

株式会社クラシコム(本社:東京都国⽴市/代表:⻘⽊耕平)は、2019年11月28日(木)に、ECメディア「北欧、暮らしの道具店」初のiOSアプリの提供を開始した。
リピート誘導を強化するとともに、「フィットする暮らし、つくろう」をテーマにした様々なコンテンツを集約した独自のプラットフォーム構築を目指す。

SNSでリピートユーザーを獲得!ECメディア「北欧、暮らしの道具店」

株式会社クラシコムが運営するECメディア「北欧、暮らしの道具店」は2007年9月に開店し、現在では月間1500万PV、今期の年間売上は30億円を突破する見込みとなっている。

この成長の裏には、ECでありながら、月間約100本の記事を公開するメディアであるという特性が、急激なSNSとスマートフォンの普及と重なり、リピートユーザーの獲得をできたことが大きな要因とされている。

「北欧、暮らしの道具店」のSNS・外部サービス公式アカウント数値は、2019年11月現在、下記の通りだ。

Instagram フォロワー:86万人
LINE公式アカウント 友だち数:49万人
Facebookページ いいね数:43万人
Twitter フォロワー:3万人
Pinterest 月間閲覧者数:約160万回
YouTube 登録者数:6.3万人/チャンネル月間再生回数:約150万回

一方で、SNSや外部サービスのフィード表示の仕様変更や料金体系の変化により、誘導コストが大きく左右される状況がある。

そこでサービス開始13年目を迎え、より安定して既存顧客との接点を持つための一つの手段として、スマートフォンアプリの開発に取り組むこととなった。

特典も豊富なiOSアプリ、春にはAndroidアプリも

今回リリースされたiOSアプリは価格無料、ウェブ上で行われる商品の購入、記事の閲覧などが利用可能であることに加え、3つの特徴がある。

1)リトルプレスのバックナンバーを無料公開
商品と同封して提供している小冊子、リトルプレスのバックナンバーをアプリ内で無料で閲覧できる。

2)最新情報が届くプッシュ通知機能
通知機能をオンにした場合、新商品・再入荷・セール情報などをプッシュ通知で受け取ることが可能。

3)お気に入り機能
お気に入りの記事や商品ページをアプリ内にブックマークできる。

今後はiOSアプリの改良を進めながら、2020年初春のリリースを目指してAndroidアプリの開発も進めていく所存だ。

外部サービスのコンテンツをアプリに集約

スマートフォンアプリは、誘導だけではなく、多くのコンテンツを集約する独自プラットフォームとしての役割も期待される。

2018年にはWEBドラマ「青葉家のテーブル」を公開し、Youtubeでの再生数は全4回を合わせて400万回を突破。
ドキュメンタリーや商品の紹介動画を公開している公式チャンネルは、モーニングルーティーンなどの50万回再生を超える人気シリーズも生まれ、2019年11月の公式チャンネル月間再生回数は150万回を超えるなど、動画コンテンツも好調だ。

さらに、2018年から開始したラジオ「チャポンと行こう!」は、1本あたりの再生数は約25000回、隔週約20分の番組を最後まで聴かれる完了率が95%以上と非常に高い数値を出し、新たな主力コンテンツとしての可能性も期待されている。

これらのコンテンツの配信を、今後はアプリ内で動画を閲覧したり、ラジオを聴きながら買い物を楽しめるような仕組みを作ることにより、ユーザーが今よりもさらに「北欧、暮らしの道具店」の世界観に没頭できる仕組みが整うだろう。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事