グリーが手軽に月額サービスを開設できる『Fanbeat・コミュニティ機能プレミアムコース』を正式リリース

ECのミカタ編集部

グリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:田中良和)は、同社の「Fanbeats」においてコミュニティ機能「プレミアムコース」を正式にリリースした。

手軽に月額サービスを開設できる

グリーは、エンターテインメント領域に特化したファンコミュニティ・プラットフォーム「Fanbeats」において、クリエイターが誰でも月額会員制のコミュニティを開設できるコミュニティ機能「プレミアムコース」を正式にリリースした。

プレミアムコースでは、月額の会費を自由に決めることができ、会員向けに限定したコミュニケーションが行えるニュースレターやコミュニティ掲示板、デジタル会員証等の機能を備えているという。同社ではクローズドで良質なファンコミュニティ空間を通じて、熱心なファンとより持続的な関係を築くことが可能になるとしている。

統合ファンコミュニティ・マーケ環境を提供

今回リリースされた「プレミアムコース」を加えた事により、クリエイターとファン、ファン同士がつながることができる「SNS機能」、メールマガジンが配信できる「ニュースレター機能」、購入型クラウドファンディングやグッズ販売が可能な「プロジェクト機能」等の既存の機能が組み合わさった統合型のファンコミュニティ・マーケティング環境が提供される(特許出願中)。

またパートナー企業による第一弾の月額会員制ファンコミュニティとして、以下のプレミアムコースが開設予定とのことだ。

▪️クリエイター名:芸能人女子エンタメeスポーツクイーン決定戦『eQリーグ』
▪️プレミアムコース開設:2020年1月頃

共感性の高いファンの熱量を蓄積

「Fanbeats」は、グリーが長年蓄積してきたソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)およびGREE Platformの開発・運営経験と、ゲーム事業で培ったマーケティングノウハウを活用して開発された新しいプラットフォームだ。

クラウドファンディングや月額会員制ファンコミュニティ等、クリエイターに多くの時間や資金を使ってくれる共感性の高いファンの熱量を蓄積し、堂尾プラットフォーム上で形成されるファンコミュニティを通じてクリエイターの持続可能なマーケティング活動を強力に支援している。

その「Fanbeats」により手軽に月額性のサービスを開設できるコミュニティ機能「プレミアムコース」が加わった。こうしたプラットフォームの提供によりクリエイターの活動を支援しつつ、ファンとのロイヤリティを高めることを支援し、それらを通して「Fanbeats」の価値を高めることにもなりそうだ。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事