アフィリエイトASP7サービスの違いを徹底比較!リスク少なく報酬を得る

アフィリエイト広告は「成果報酬型広告」とも呼ばれ、広告をクリックし、広告主のサイトで商品購入や会員登録などの成果が発生した際に広告費が発生する。そのため、自分の設定した成果が発生した時にだけ費用を支払えばよく、費用対効果が高くリスクが少ないのがアフィリエイト広告の特徴だ。費用対効果が高く、リスクが低い、幅広く認知拡大が出来るなどメリットの多いアフィリエイト広告だが望んでいないWebサイトに広告が掲載される可能性があることや成果が出るまで時間がかかる可能性があるなどのデメリットもあるので各社の違いを踏まえながら選ぶのがよいだろう。

A8.net

「A8.net」は株式会社ファンコミュニケーションズが提供しているアフィリエイト広告。A8.netは会員数、広告主数ともに最大規模を誇るアフィリエイトサービスで満足度も9年連続1位を獲得している。東証一部上場企業でPマークも取得していることで安全面や導入実績がこれまでに20000社以上いるということから最適な提案が出来ることへの信頼感は他のサービスに劣ることのない魅力と言えるだろう。



Value Commerce

「Value Commerce」はバリューコマース株式会社が提供しているアフィリエイト広告。Value Commerceは大手広告主と広告素材の種類が多く、日本で初めてアフィリエイトサービス(ASP)を立ち上げたことでも有名である。バリューコマース独自の成果に繋がりやすい機能を持っていたり満足度95%以上の会員限定セミナーがあったりとスキルアップが出来る場も設けているので高額な広告収入を得ることが出来る仕組みがそろっている。



アクセストレード

「アクセストレード」は株式会社インタースペースが提供しているアフィリエイト広告。アクセストレードは約6000件の広告案件があり、ショッピング、美容、ゲーム、お小遣いなど取り扱うジャンルも幅広い。中でも求人、金融、ゲーム系が多いためこの分野の案件での出稿を考えていれば注目すべきASPと言える。また、ASPの満足度調査では『利用者の満足度が高いASP』として上位にランクインしているため使いやすさも申し分ない。

JANet

「JANet」は株式会社アドウェイズが提供しているアフィリエイト広告。JANetは金融、クレジット案件に強くこの分野の案件をやっていく際はまず初めに目をつけるべきものになっている。また、独自案件が多いのもJANetの特徴といえる。独自案件が多いことでライバルが少なく大きく稼げることが出来る可能性があるのも選ばれるポイントとなっている。

レントラックス・アフィリエイト

「レントラックス・アフィリエイト」は株式会社レントラックスが提供しているアフィリエイト広告。レントラックス・アフィリエイトは日本のクローズドASPの中で最大手で満足度も1番高いASPである。SEOやPPCのスペシャリストの方々が多く在籍しているため件数ボリュームを単に増やすだけではなく、購買欲の高いユーザー様の送客も可能であることも特徴といえる。



LIVE★X

「LIVE★X」は株式会社電通ダイレクトマーケティングが提供しているアフィリエイト型ライブコマースチャンネル。「LIVE★X」では、TVショッピングにおいて1時間で1億円販売した実績があるショッピングアドバイザーがMCを務め、インフルエンサーとの掛け合いを通じてクライアント様の商品を販売している。また、アフィリエイト型の料金体系の為、低リスクでのお試しが可能で、編集したアーカイブ動画は動画広告として2次利用も活用できるため認知の拡大に生かすことも可能になる。



インターペーパー

「インターペーパー」は株式会社インターカラーが提供しているアフィリエイト広告。「インターペーパー」は通販など電話を受けて集客する事業者を広告主とし、新聞や雑誌やラジオなどオフラインメディアを媒体としていて広告を見て電話をかけてきた本数を計測するコールトラッカーという成果報酬のシステムを使っていることが特徴であるため、WEBでのアフィリエイト広告が多かった中、紙媒体で運用してみるのもいかがだろうか。