売上22%アップの実績がある入力フォーム支援ツール『EFO CUBE』がカラーミーショップで利用可能に

ECのミカタ編集部

株式会社GeeeN【ゲン】(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鈴木 章裕、以下GeeeN)が提供する「EFO CUBE」は、GMOペパボ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐藤 健太郎、以下GMOペパボ)が運営する「カラーミーショップ byGMOペパボ(以下、カラーミーショップ)」と連携し、「EFO CUBE for カラーミーショップ」の提供を開始した。

フォームからコンバージョンへ導く

GeeeN社が提供するエントリーフォーム最適化ツール「EFO CUBE」は、GMOペパボ社が運営するネットショップ開業・作成サービス「カラーミーショップ」と連携し、ショップ用アプリケーションプラットフォーム「カラーミーショップ アプリストア」において、「EFO CUBE for カラーミーショップ」の提供を2020年3月16日(月)より開始した。

「EFO CUBE for カラーミーショップ」は、同社が利用企業に提供するエントリーフォーム最適化ツールとなっている。入力フォームにおいて、入力項目の分かりづらさや入力完了後のエラー表示など、少しでもストレスを与える途中離脱の原因を排除し、コンバージョンへ導くとしている。

EFO CUBE for カラーミーショップ概要

◆ID連携や自動入力機能など、様々な「おもてなし」機能でユーザーのフォーム入力を支援、ストレスフリーで購入完了へ導く。

◆入力項目ごとに詳細な分析レポートを取得できるので、離脱原因の特定に役立てることが可能。

◆カラーミーショップ限定カスタマイズで提供しているので、アプリインストール後、有効化すればすぐに購入フォームにEFOを適用できる。

売上22%アップの実績を誇るツール

同社では今回の提供開始に際して次のように述べている。

「『EFO CUBE for カラーミーショップ』の提供元であるGeeeNの『EFO CUBE』は、売上22%アップの実績を誇るツールのため、『カラーミーショップ アプリストア』ご利用ユーザーへしっかりサポートし売り上げへと貢献いたします。機能に関するご質問などのサポート体制は万全なので、導入前はもちろん、導入後も安心してご利用いただけます」

EC市場をはじめとして各サイトのフォームは顧客とのコンタクトポイントとして重要な要素となっている。一方でそこからコンバージョンにつなげるには工夫が必要なこともまた事実だろう。今回の提供開始によって、ECプラットフォームであるカラーミーショップを利用する事業者にとっては、まさにフォームからの売り上げ向上施策に活用できることになり、同ソリューションはビジネスの加速に向けて有力な選択肢となることだろう。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事