「カラーミーWPオプション」登場!自社サイトにWordPressを使ったサイトを手軽に開設できる

GMOペパボ株式会社(本社:東京都渋谷区/代表:佐藤健太郎、以下「GMOペパボ」)が運営するネットショップ開業・作成サービス「カラーミーショップ byGMOペパボ(以下「カラーミーショップ」)」は、ショップ用アプリケーションプラットフォーム「カラーミーショップ アプリストア」において、ネットショップ内にCMS「WordPress」を用いたオウンドメディアや特設ページなどの開設・運営を行えるアプリ「カラーミーWPオプション」を2020年3月31日(火)より提供開始した。

WordPressをつかったサイトを手軽に開設!ネットショップ運営を強化

通常、ネットショップ運営者が「WordPress」を使用して自身のネットショップ内にサイトを開設する場合、サイト運営用のサーバーの契約が必要となるうえ、ネットショップと同じドメインで運用するための設定に専門的な知識も必要となる。

「カラーミーショップ」のネットショップ運営者であれば、「カラーミーWPオプション」を使って別途サーバーを契約する必要なく、専門的な知識を持たなくても自身のネットショップ内に「WordPress」を用いたサイトを開設することができる。

これによって、運営しているネットショップと連動したオウンドメディアや特集ページなどを開設でき、消費者への商品・ブランドの認知度拡大や、ファンの獲得につなげることが可能となる。

オウンドメディアの運営サポートも充実

カラーミーWPオプションを使って、自身のネットショップ内にショップと同じドメインで「WordPress」を使用したオウンドメディアや特設ページなどを開設することができる。

このとき開設サイトのURLは「https://ネットショップドメイン/apps/note」となる。月額料金として税抜5,000円で運用可能であり、初期費用は不要。

また、アプリの提供開始を記念したキャンペーンを実施すると共に、「カラーミーショップ」の公式Webメディア「よむよむカラーミー」において、オウンドメディアの活用に関する記事を公開した。

ネットショップの運営において効果的な、オウンドメディアの運営ノウハウを随時紹介していく予定だ。

右肩上がりの国内BtoC-EC市場のニーズに合わせる

「カラーミーショップ」は、“低価格・高機能”をコンセプトに、個人から企業まで幅広い層に利用されている国内最大級のネットショップ開業・作成サービスだ。

2018年の国内BtoC-EC市場規模は前年比8.96%増の17兆9,845億円と、2010年以降右肩上がりで推移しており、昨今ではDtoCのネットショップを開業する企業やブランドも増加している。

ネットショップ運営においては、商品やブランドの継続的な支持やファンを獲得する目的で、商品の背景やこだわりなどを発信するオウンドメディアを開設し、ネットショップ自体をメディア化する「メディアEC」を取り入れる動きにある。

「カラーミーショップ」においても、メディアサイト開設・運営に多く利用されているCMS「WordPress」を活用したオウンドメディアの開設や、ネットショップとの連携に関する問い合わせが多く寄せられていたこともあり、今回「カラーミーWPオプション」を「カラーミーショップ アプリストア」において提供することを決めた。

「カラーミーショップ」は、今後も全国のネットショップの運営を支援するべく、「カラーミーショップ アプリストア」にて様々なアプリを提供していくと同時に、イベントや動画配信セミナー、運営ノウハウの配信などを通じたネットショップ支援も引き続き行っていく所存だ。