クラウド型CRMサービス「Synergy!」がメール配信機能拡充、「ABテスト」機能の追加へ

ECのミカタ編集部

シナジーマーケティング株式会社(本社:大阪市北区/代表:田代正雄、以下「シナジーマーケティング」)は、クラウド型CRMサービス「Synergy!(シナジー)」のメール配信機能を拡充、新機能「ABテスト」を追加し、2020年3月31日より提供を開始した。
本機能はテスト結果にもとづく配信を行うことでメールの開封率やクリック率を高めるもので、コンバージョン率向上をはじめメールマーケティング効果の最大化に寄与することが期待される。

企業のABテスト実施をサポート

新機能「ABテスト」により、実施が困難であった企業でも簡単にABテストの実施が可能となる。

シナジーマーケティングの強みはツール提供だけに留まらず、システム設計、企画、制作、配信までの一貫した人的支援にある。

これまで利用企業のメール施策改善の一環として、ABテストの企画設計からクリエイティブの制作、効果検証までを支援し、コンバージョン率向上などの成果をあげてきた。

しかしメールのABテストは手順・運用が煩雑で手間のかかる作業となるため、利用企業での実施は困難なものだった。
そこでメール配信機能拡充の開発に着手し、本機能の追加に至った。

新機能「ABテスト」の概要

「Synergy!」メール配信の新機能「ABテスト」は、最大3パターンのサンプル配信を行い、指標にもとづき勝敗を判定し、勝利パターンで本番配信を行うものだ。

本機能により開封率やクリック率を堅実に高め、メール施策におけるコンバージョン率などの成果の向上を目指す。

なお、本機能の追加に伴う「Synergy!」での料金改定はない。

2,500の契約数を誇る「Synergy!」

「Synergy!」は、2020年2月時点で契約数2,500を超えるクラウド型サービスだ。
情報を安全に格納できるデータベースを持ち、メールやLINEをはじめとする、コミュニケーションチャネルを兼ね備えている。

初期118,000円、月額25,000円からデータベース・フォーム機能やメール配信機能を利用できる。

シナジーマーケティングは本機能の最適な活用支援を通じて、企業のメールマーケティング水準の発展をけん引し、企業のマーケティングROIの飛躍的向上に貢献する。

今後も利用現場のニーズにもとづき「Synergy!」のUX向上に取り組んでいく所存だ。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事