【新型コロナ】固定費0円で飲食店のEC化を支援するサービスをTRUEコンサルティングが提供

ECのミカタ編集部

TRUEコンサルティングが、コロナで影響を受けている飲食店を中心にネット販売の全面支援を行うサービスを提供する。

飲食店を中心にネット販売化を支援

食品系のECコンサルティング・運営代行企業のTRUEコンサルティングが、コロナで影響を受けている飲食店を中心にネット販売の全面支援を行うサービスを提供するという。

同サービスは当面、初期&固定費は無料で販売を開始し広告費等もTRUEコンサルティングがコストを負担するという。飲食店は売上の一部をおさめるだけで店舗&出前以外の売上の柱を作っていくことができるとしている(申し込み後に商品や企業の審査あり・提供50社限定)。

飲食店のネット販売支援サービス概要

◆内容

初期費用0円、月額0円で本格的なネット販売が可能

※6か月間は固定費無料で実施
※売上歩合は発生(商材ごとに相談)

◆販売チャネル

同社の「名店の名物料理をご家庭へお届けSHOP(予)」にて販売

※主にAmazonモールを活用した販売を予定

◆サービスの流れ

[ステップ1]
興味ある・販売したい飲食店が申し込み後に商品チェック

[ステップ2]
どのような商品が売れそうなのかなどネットで売れる商品構成を相談して確定

[ステップ3]
商品データを登録して物流の確認をしたら即販売開始

[ステップ4]
飲食店側は商品づくりと配送手配のみを行う

[ステップ5]
修正などアドバイスを行いながら6か月後に継続かの確認

※サービス説明会への参加か直接申し込みが必要

「コロナ後」も見据える

同社はサービスの提供に際して次のように述べている。

「2020年4月22日現在、飲食店ビジネスを中心に厳しい環境が続いている。早期に回復してほしいし、感染している方々が無事に完治していただけるよう祈るしかない。が、ビジネスに関してはどのような環境にでも適応していく必要があり、それが経営者・幹部の大きな仕事でもある。コロナウィルスのような先の見えない環境でも事業を確実に売上を上げ、かつ、消費者に喜ばれているビジネスモデルに『EC、ネット販売』がある。

特にコロナなどの災害・震災などに消費者のインフラとして機能し、マーケットとしても20~50%以上伸ばしているネット販売マーケット。食品業界に長年お世話になっている弊社が、大変苦労されている飲食店様向けに、今、EC販売のノウハウと運営代行の機能を活用し、支援をさせていただくサービスを開始する。現在の売上もだが、コロナが長引いたとしても有効な販売チャネルとして貢献していきたい」

長引く新型コロナウイルスによる感染拡大の影響だが、周知の通りに外出自粛が広く社会全体に求められる中で、飲食業界は大きな痛手をこうむっている。その反面で、家にいながらにして料理などが受け取れるECへのニーズは急速に高まっている。まさに窮状にある業界の生命線とも言えるEC化だが、そこにおいて同社からも力強い支援サービスの提供となったようだ。

ECのミカタ通信19号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事