イーベイ・ジャパン、2020年第1四半期の越境ECトレンドを公開。巣ごもり消費でペット用品が需要増?

ECのミカタ編集部

イーベイ・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区/代表:岡田雅之、以下「イーベイ・ジャパン」)は、2020年度第1四半期(1〜3月)の期間に日本セラーから出品されたアイテムの販売動向を発表した。

米国で日本アニメが継続して人気!カテゴリー別成長率ランキング

日本からの「越境EC」取引に関するデータから、「カテゴリー別成長率ランキング」「カテゴリー別取引ランキング」「商品別売れ筋ランキング」の3つに商店をあてる。

「カテゴリー別成長率ランキング」のトップBEST3は下記のとおりだ。

1位:コレクティブル(アニメ、フィギュア類)
2位:宝飾・装飾・腕時計
3位:ビデオゲーム(本体、ソフト類)

1位のコレクティブルズ(おもちゃ類)に含まれる「Japanese, Anime」のカテゴリーは、特に日本セラーの競争力が高く日本からの販売がeBay.com内でも高い割合を占めている。

日本アニメの影響で、コレクティブルはカテゴリーの中でも継続的に人気が高く、「ねんどろいど」という人気アニメやゲームキャラクターをデフォルメしたフィギュアも日本セラーから多く販売されている。

当該カテゴリー内の検索ボリュームとしても上位に位置する、バイヤーの購入意欲が高い商品だ。

最近では新型コロナウイルス感染症の影響により、日本同様アメリカでも自宅待機に伴う巣ごもり需要が高まっている中、以前からeBayで取引が活発だったPS Vita やNINTENDO64がより一層活発に取引され、取引価格も日本より高い価格帯で推移している。

日本独自の高級ブランドウォッチが取引価格を底上げ

「カテゴリー別取引ランキング」の上位には下記の3つがランクインした。

1位:レディース、アパレル、シューズ&ファッション雑貨
2位:腕時計、パーツ&アクセサリー
3位:アニメ、キャラクターグッズ

2位の宝飾・装飾・腕時計はeBay.com内のジュエリー&ウォッチカテゴリーとして日本からの売上が急成長を見せているカテゴリのひとつだ。

中でも実用時計のシェアでは世界一ともいわれ、近年は高級腕時計の分野においても、日本独自のウォッチブランドの商品に高い人気が集まっている。
特に「SEIKO MECHANICAL SARB033」はセイコーメカニカルシリーズの名機ともいわれ、「グランドセイコー」に似たフォルムを持っている。
リーズナブルな価格に加えてアメリカでは現在廃盤になっていることも影響し、高い需要を誇っている。

世界のラグジュアリーブランド時計のニーズも年々高まっていることを受けて、ebay.comでは99¢スタートオークションのイベントを定期的に開催している。
そういったイベントの後押しもあり、90年代~2000年代のロレックスなどの定番高級腕時計も根強い人気を博しているようだ。

また、ebay.comでは昨年12月から「$100以上のスニーカーをAthletic Shoes(メンズ、ウィメンズ)のカテゴリー内に出品すると各種手数料が無料」になるキャンペーンを実施していた。
このキャンペーンが効果を発揮し、メンズカテゴリーは初のTOP10入り、6位となった。
2020年4月時点もキャンペーンは続いており、第2四半期でも引き続きランクインが予想されている。

巣ごもり消費で生産終了した商品の需要が高まる

「商品別売れ筋ランキング」のランキングには、巣ごもり消費の影響が色濃く反映された。

1位:ソニープレイステーションPS Vita PCH-2000
2位:セイコー メカニカル SARB033
3位:任天堂 ゲームキューブ コントローラー

1位と2位にランクインした製品は、いずれも生産終了していたものだ、
PS Vitaはライバル機種の発売をきっかけに操作性の良さが再評価され、PS Vitaでしかプレー出来ないタイトルがあることで引き続き人気を博している。
コロナウイルス感染症の影響により、巣ごもり消費が増えた結果でもあるだろう。

SEIKO SARB033は価格以上の価値があるムーブメントを搭載していることで、世界中で高い需要がある。
これも生産中止モデルのため、価格は高騰している。

3位のゲームキューブコントローラーはSWITCHのゲームタイトルでも使うことが出来ることもあり、日本からも売れ筋上位に入ってきているようだ。

米国ではペット用品の需要拡大!巣ごもり消費を見極めてビジネスチャンスをつかめ

「商品別売れ筋ランキング」では、4位、5位の商品はペット用品がランクインしている。
米国ではコロナウイルスの外出規制の影響をうけて、アニマル・シェルターから犬・猫・小動物を里親として引き取る人が2019年と比べて2桁近く伸びているという。
日本では1桁台であることを考えると、まったく異なる需要トレンドとなっている。

今後は巣ごもり消費の需要が高まることがますます予想されることから、この時期だからこそ売れる商材を見極めていくことでビジネスを拡大出来る可能性もあるということだ。

eBay Inc.は、世界中から1億7,400万人ものアクティブバイヤー(買い手)が集まる世界最大規模のオンライン・マーケットプレイス「eBay」などを運営し、世界をリードするeコマース企業だ。

2019年の取引高は約10.3兆円となり、常時14億商品が世界中から出品。
今日も世界中の買い手と売り手を結びつけている。

ECのミカタ通信19号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事