ECメディア「北欧、暮らしの道具店」Spotifyアカウントが1万フォロワー達成!

ECのミカタ編集部

2020年5月22日、アイスランドの人気シンガーソングライターÁsgeir(アウスゲイル)の新アルバム『Bury The Moon』日本盤リリースに合わせ、株式会社クラシコム(本社:東京都国立市/代表:青木耕平)の運営するECメディア「北欧、暮らしの道具店」のSpotify公式アカウントにおいて、Ásgeir本人がセレクトした2つのプレイリスト「わたしの朝習慣 by Ásgeir」「20時のおつかれさま by Ásgeir」が公開された。

1万フォロワーのプレイリストを人気シンガーとコラボ

「北欧、暮らしの道具店」では、音声コンテンツを通した新たなメディア展開として、2020年4月にSpotifyの公式アカウントを作成し、プレイリストを公開した。
約1ヶ月でフォロワーが1万人を超えるという大きな反響を得ていた。

その中で、アイスランドの人気シンガーソングライターÁsgeir(アウスゲイル)から3枚目の新アルバム『Bury The Moon』の日本盤をリリースをするタイミングで、何か一緒にできないかという相談があった。
「北欧、暮らしの道具店」Spotify公式アカウントの中で特に人気の高かった「わたしの朝習慣」「20時のおつかれさま」という2つのプレイリストにおいてÁsgeirとのコラボレーションを実現した。

Ásgeirとは

Ásgeirは、アイスランド出身のシンガーソングライターだ。

2012年に母国でリリースした『Dyro i dauoapogn』が、同国で史上最速で売れたデビュー・アルバムと認定され、アイスランドのグラミー賞、アイスランド音楽賞主要2部門を含む全4部門受賞という快挙を成し遂げる。

アイスランドの国民10人に1人がÁsgeirのアルバムを所有するという驚異的な記録を叩き出し、一躍同国の国民的アーティストをしのぐ存在となった。

「北欧、暮らしの道具店」が媒体として相性バツグン

Ásgeirは、日本でも北欧の音楽好きの間では人気が高かったものの、今回の新作アルバムのプロモーションでは、音楽に詳しくない人にも是非聴いていただきたいという思いから、親和性の高い媒体を探していたという。

その中で、ファッション・食べ物・カルチャーといった幅広いコンテンツを、本サイトだけでなくSNSにまでクオリティが高く発信されている「北欧、暮らしの道具店」と相性が良いと考えるに至り、声がかかったようだ。

結果として、双方にとって理想的なコンテンツとなった。

今の時期だからこそ、家での暮らしとÁsgeirが結びつき、Ásgeirを幅広い人に知ってもらえるきっかけとして、非常に興味深い試みになった。

今後、ECメディアの在り方も大きく変わっていくような事例と言えるだろう。

ECのミカタ通信19号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事