熱心なコスメファンのクチコミで売り上げ向上を目指せる 美容メディア『MimiTV』がクチコミの2次利用ができるプランを提供

ECのミカタ編集部

美容メディア「MimiTV」は、「美容オタク」による忖度なしのクチコミを生み出すマーケティング支援サービス「#ガチレビュー」にて投稿された素材を二次利用できるプランの提供を開始する。

忖度なしのクチコミを生み出す

株式会社MimiTV(所在地:東京都渋谷区、代表:黒川涼子)が運営する美容メディア「MimiTV」は、「美容オタク」による忖度なしのクチコミを生み出すマーケティング支援サービス「#ガチレビュー」にて投稿された素材を、広告クリエイティブやECサイトの素材として二次利用できるプランを、美容商材を扱うEC事業者向けに提供を開始する。

LPからECサイトへの遷移率を170%に改善

同社によれば、熱量の高いクチコミ「#ガチレビュー」を広告クリエイティブとして二次利用可能に新型コロナウイルスによる外出自粛の影響でEC市場でも利用が加速しているという。

MimiTVが2020年4月におこなった調査では、実に約4割(39.4%)の熱心な美容ファンが「外出自粛期間中にECサイトでコスメを購入する機会が増えた」と回答しており、その重要性はさらに高まっているとしている。

また今回のサービス提供開始に先行しておこなった事例では、Twitter広告に「#ガチレビュー」を二次利用した広告クリエイティブを使用したことで、LPからECサイトへの遷移率を170%に改善することに成功したそうだ。

商品の信頼感アップにも活用できる

同社では、今回のプラン提供開始に際して次のように述べている。

「美容への関心が高く、日常的にSNSから美容情報を収集している美容オタクのネットワーク『mimist』を抱えるMimiTVでは、『mimist』に商品をギフティングしクチコミを生み出す、Twitterクチコミマーケティングサービス『#ガチレビュー』を提供しています。美容オタクから忖度なしのリアルなクチコミが投稿される『#ガチレビュー』は、購入検討者がTwitter上で検索した際に参考となる内容が多く、これまで多くのご好評をいただいてまいりました。

この度美容商材のEC事業者向けに提供を開始するのは、『#ガチレビュー』によって投稿されたツイートや画像を、SNS広告のクリエイティブや、ECサイトなどへの埋め込み素材として二次利用できるサービスです。忖度なしのリアルなクチコミを二次利用することで、ECサイトやLPへの誘導効率を改善させたり、商品の信頼感アップ・理解促進を図ったりすることが可能です」

EC市場において、クチコミの重要度は年々高まっている。スマホからのEC利用が増える中で、消費者はスマホを使ってさまざまな商品情報を検索可能だからだ。特にいわゆるメーカー側からの発信でない、一般の消費者の生の声は信頼度が高く、消費者が商品購入を行う上で大いに参考にされている。今回、同社のサービスでは、そうしたクチコミを2次利用できるものとなっており、自社商品が掲載されているサイト等への誘導を図り、売り上げ向上を目指す上でのアシストに活用できそうだ。

ECのミカタ通信19号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事