「Bodygram」アプリリリース!精密な測定機能でECサイトでの購入に役立つ

ECのミカタ編集部

Bodygram Japan株式会社は、企業向けに提供していた「Bodygram」アプリをApp store及びGoogle Play storeにて提供開始する。

企業向けに提供されていた測定アプリを一般ユーザーにも

「Bodygram」は、AIの学習機能を駆使して身体サイズを推定する先進技術だ。年齢・身長・体重・性別を入力し、服を着たまま、スマートフォンで正面と側面の2枚の写真を撮影するだけで被写体のボディラインを自動で検出し、腹囲・肩幅・手足の長さなど全身のサイズを推定できる。

これまで、アパレル業界やライフスタイル・ヘルスケアへの技術提供を行っていたBodygramのAI採寸技術を、自社アプリとして公開することで、誰でも簡単に全身の推定身体採寸をして測定結果を取得することが可能となる。

一般ユーザーの測定を助け、企業の独自開発を後押しする

本アプリは、体重や身長などの数値入力とスマートフォンを使用し前・横の全身の写真を撮影することにより、全身24箇所の推定採寸が簡単にできる。ユーザーは、これまでメジャー等で測っていた全身のサイズを手軽に把握することが可能だ。

また、ユーザーがアプリの登録をする際に発行されるBodygram IDは、計測されたデータをストックする機能。このIDでログインするとBodygramの技術を導入している企業のアプリやサービスを活用する際に、毎回計測することなく過去のデータを使用して手軽にアプリやサービスを利用できる。

ユーザーは、自身のIDやデータがどの企業に共有されるのかを自ら選択することで、データの共有先を自身で選び、安全に管理することも可能だ。

本アプリは一般ユーザー向けに提供するが、企業でも自社のサービスに組み合わせた運用をすることで独自に活用することができる。企業で独自アプリを開発する前段階のステップとして、またはシンプルに採寸機能のみを利用したい場合などにも利用可能。

当技術を活用し企業側が独自開発をすることで、自社サービスにシームレスに組み込んだ付加価値の高い体験を実現することも期待できる。企業により提供されるアプリ・サービスはBodygramパートナーとして、Bodygramアプリと共存しエコシステムとして発展するだろう。

ファッションECでの購入やサービス提供に役立つ

本リリース時に、法人としてのアプリ導入先としてクロスフィットみなとみらい・辻堂への導入が決定、その他小売分野など様々な共同展開の検討が進んでいる。

また、幅広い分野での活用を促進するために国内の事業提携パートナーとして初めて、トランスコスモスが営業やパートナー向けの開発支援を実施していく。

本アプリのリリースにより、ユーザーは自分の身体のサイズを手軽に知ることで、より健康への関心が高まり、ECでのショッピング等の場面でも安心して購入できるメリットがある。

導入した企業側は、AI採寸技術を活用したサービスや機能を提供していくことで、よりユーザーにとっての利便性や満足度を高めることができ、顧客の囲い込みなど様々なメリットが想定されるだろう。

Bodygramは今後、本アプリを提供するだけでなく、アプリ内の技術・開発を向上させ続けて、ユーザーにも導入企業にもより便利で信頼性のあるAI採寸技術を提供すること目指している。

ECのミカタ通信19号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事