巨大市場をとらえるAmazon インドでの2020年Amazonプライムデーの内容を公表 

ECのミカタ編集部

Amazonは、2020年8月にインドのプライム会員を対象にプライムデーを開催する。開催4年目となるインドでは、8月6日(木)の0:00amからプライムデーが開始される。

日本及びその他各国での開催は追って発表するとされている。

キャッシュバックも実施

Amazonによると、インドでは、今年のプライムデーにおいて数千もの中小規模の事業者が、今年の様々な困難を乗り越え、プライム会員に特別な品揃えとサービスが提供されるという。

さらに、今年のプライムデーにおいて、プライム会員は、Local Shops、Amazon Launchpad、Amazon Saheli、Amazon Karigar などの様々なプログラムに参加している数多くの販売事業者による多様な商品を購入することで、数十万もの中小規模の事業者が提供するセール商品や特典を楽しめるとしている。

またプライムデーに先駆けて、中小規模の事業者の数百万もの商品の中から購入する、プライムデーの買い物に適用できるインドルピー (INR)200を上限とする20%のキャッシュバックを受け取ることができるという。Amazonプライムは、インドを含む世界19カ国で、1億5千万人のプライム会員が利用している。

インドでのAmazonプライムデー概要

◆ショッピング

[48時間の特別な買い物体験]
8月6日(木)の0:00am開始~8月7日(金)23:59 まで

[特別なセール]
Amazonデバイス、スマートフォン、家電、電気製品、テレビ、キッチン、日用品、おもちゃ、ファッション、ビューティー、などの特別なセール。

[トップブランドから300点以上の新商品発売]
Samsung、Prestige、Intel、Fabindia、Dabur、Voltas、Godrej、Jabra、Titan、Max Fashion、JBL、Whirlpool、Philips、Bajaj、Usha、Decathlon、Hero Cycles、EurekaForbes、Sleepwell、L’Oréal Paris、One Plus、IFB、Microsoft Xbox、Adidas、Xiaomi、Boat 、Borosil、Milton を含むトップブランドから300以上の新商品をインドのプライム会員に提供。

◆エンターテイメントなど

インドにおいては、7月22日(水)より、プライム会員は、プライムデーを一足早く体験することができる。Prime Video、Amazon Prime Music、Prime Reading、Gaming with Prime でプライム特典対象の大ヒットエンターテイメントを提供。

困難に直面している中小事業者を支援

Amazon Indiaのシニアバイスプレジデント カントリーマネージャーのアミッド・アガルワル(Amit Agarwal)氏は、次のように述べている。

「今年もプライムデーを開催し、プライム会員のお客様に、お得なセール、数百点もの新商品、大ヒットエンターテイメント、その他数々の特典を2日間に渡ってご提供いたします。お客様はご自宅から安全にプライムデーをお楽しみいただけます。起業家の皆様、地方の商店やブランドを含む、数千もの販売事業者様による数百万点ものユニークな商品をご提供できることを大変嬉しく思います。プライム会員のお客様には、いち早く中小規模の事業者様からお買い物することで、お得なショッピング体験をお楽しみいただくだけでなく、困難に直面している中小規模の事業者様を支援する喜びを感じていただきたいと考えています」

EC先進国であり巨大な消費人口を抱える中国において、現地の巨大ECプラットフォームに阻まれ、Amazonは同市場での展開をあきらめているようにも見える。これに対して、インドも巨大な人口を有しているが、これまでは同国特有の商文化として、個人経営などの中小リアル店舗が生活に根差しており、AmazonをはじめとするECプラットフォームが充分に浸透できていなかった。しかし近年、その状況も徐々に変わってきているようだ。今回のインドでもAmazonプライムデーも、まさにAmazonの同市場での展開に対する意気込みの表れという見方もできそうだ。


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事