Reproが台湾のawooと提携 日本と台湾において[カスタマーエンゲージメント・SEO/SEM支援・AIマーケ]分野での販売体制を強化

ECのミカタ編集部

Repro Singapore PTE. LTD.(以下、Repro Singapore)は、台湾でトップクラスのシェアを持つSEO/SEM支援とAIマーケティングソリューションを提供するawoo Inc.(以下、awoo)と業務提携を開始した。

日台で販売体制を強化

世界66か国7,300以上の導入実績を持つCE(カスタマーエンゲージメント)プラットフォーム「Repro」を提供するRepro株式会社の100%子会社の Repro Singaporeは、台湾でトップクラスのシェアを持つSEO/SEM支援とAIマーケティングソリューションを提供するawooと業務提携を開始し、日台で販売体制を相互強化していくことを公表した。

awoo × repro

awooは台湾においてSEO/SEM支援でトップクラスの実績を持ち、2020年1月からはAIを導入したオムニチャネルマーケティングオートメーションプラットフォーム「nununi(ヌヌニ)」を提供してきた。オンラインとオフラインをシームレスに連携させ、顧客獲得、顧客転換、顧客維持を自動改善することで主にECビジネスの成長に貢献している。

またReproは、2019年に子会社としてRepro Singaporeを設立し、シンガポールを中心に、タイ、マレーシア、インドネシア、台湾と計5カ所に営業拠点を置き、東南アジアへのシェア拡大を進めている。

今回の業務提携で、awooからは台湾でのRepro Singaporeの販売体制を、Repro Singaporeからはawooの日本での販売体制を相互で支援していくとしている。

顧客の購買体験、LTVの向上に貢献

今回の提携に際し、Reproでは次のように述べている。

「日台それぞれでシェアを持つ両社で相互に販売体制を支援し、顧客の購買体験、LTVの向上に貢献してまいります。また、今回の提携でサービスリリース後の成長支援はもとより、マーケティングコミュニケーション設計、PMF(プロダクトマーケットフィット)支援・検証(運用)も行ってまいります」

Reproは企業と顧客のつながりや関係性を強化するエンゲージメントマーケティングが実行可能なCE(カスタマーエンゲージメント)プラットフォーム「Repro」を提供してきた。企業が保有するあらゆるデータを活用し顧客一人ひとりに最適なタイミング、内容、チャネルでのコミュニケーションに寄与している。その同社が、日本をはじめとする西側陣営と歩みを共にし、親日的な国民も多い台湾のトップクラス企業とのタッグを通して、さらにその価値を高めることになりそうだ。

ECのミカタ通信19号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事