w2ソリューションとファインドスターが業務提携 DMのレスポンスを最大化させるカートシステムが誕生

ECのミカタ編集部

w2ソリューション株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役CEO:山田 大樹、以下 w2ソリューション)と株式会社ファインドスター(所在地:東京都千代田区、代表取締役COO:川瀬 太郎、以下 ファインドスター)が業務提携を実施した。

「2回目購入」を底上げする

総合通販・定期通販・DtoC・サブスクリプションカートシステムを開発、販売するw2ソリューションとDMレスポンス改善などのソリューションを提供するファインドスターは業務提携を実施した。

提携の背景には、通販市場の成長により、EC通販事業者の新規獲得手法はリスティング、アフィリエイト、ディスプレイ広告からSNS広告が多様化されている反面、コストは年々高騰している状況があるようだ。たとえば、自社のメルマガ送信でリーチできる顧客数は送信数の20%前後であるとファインドスターが確認するなどCRMの面では、多くの事業者が「2回目購入」に課題を感じているという。

ファインドスターが提供するDM送信サービス「Re;p(リップ)、以下 Re;p」ではカゴ落ちした顧客に対してアプローチするカート復帰施策などを筆頭に、CRMシナリオをDMで実現。最短48時間でDMをコンシューマーの手元まで届けることができ、デジタルで取りこぼした可能性のある顧客へリーチできるとしている。

w2ソリューション × ファインドスター

◆ファインドスターのサービス

ファインドスターが提供する「Re;p」は、最短48時間でパーソナライズDM送付できるソリューションだ。10,000通送付であれば10,000通りのクリエイティブを刷り分け、データ連携も手軽なことからメールと同様にDMアプローチを可能にする。さらにRe;pは導入して終わりのツールではなく、ダイレクトマーケティング15年以上・1,000社以上の支援実績を持つファインドスターが施策の成功までの支援も行う。

◆w2ソリューションのサービス

w2ソリューションが提供する「w2CommerceValue5」は、フロント画面管理・バックオフィス管理・CRMマーケティングなどを標準搭載しているECサイト構築システムだ。業界トップクラスのセキュリティ機能によって、安定したECサイト運営を実現しつつ、セールやクーポンなどの販促からSNS投稿の連携など、最新のマーケティング機能も実装。また「One Source - One Client」のASPサービス提供型でありながら、事業者の要件によってカスタマイズも可能だ。無償バージョンアップ対応のため、中長期的なシステム投資費用も抑えられる。

ECショップ運営だけでなくマーケ支援も拡充

提携に際して、次のようなコメントが出されている。

「w2ソリューション株式会社では今後、通販企業が成長するに欠かせないCRMに着目し、業務提携によりECカート機能から『Re;p』が提供する最短48時間以内にセグメント分けしたDM送信の実現により、通販事業者の包括的な支援を行ない、更なる通販業界の活性化に取り組んでまいります」

新型コロナウイルスによる感染拡大という要素も加わり、EC市場の拡大は、その加速度を上げている。一方で、EC化が進むことにより、事業者間における競争も激しさを増すばかりだ。そうした中で、いかに顧客を取り込み、顧客の生涯価値を高めるかは、ビジネスを成功させる上でのカギともなるが、今回の両社の提携により、まさにこうした悩める事業者を力強く支援することになりそうだ。

ECのミカタ通信19号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事