レンタルサーバー「ロリポップ!」が速度や容量をアップする「ロリポップ!爆速宣言」第2弾を実施

ECのミカタ編集部

GMOペパボ株式会社が運営するレンタルサーバー「ロリポップ!」は、2020年8月5日(水)より全プランの速度や容量などをアップする取り組み「ロリポップ!爆速宣言」の第2弾を実施する。

より多くの人が幅広い表現活動をできるように

第2弾では、より多くの人が高速で大容量のサーバーを利用でき、表現活動の幅を広げていけるように、「エンタープライズ」プランのさらなるリニューアルを含めた全プランのリニューアルを実施することとなった。

加えて、2019年9月から提供している表示速度の「速さ」と高い「安定性」が人気の『ハイスピード』プランについて、高速で安定したサーバーをより手軽に利用できるよう、価格改定を実施する。

「ロリポップ!爆速宣言」第2弾の2つのポイント

1)全プランをリニューアル
今回のリニューアルで、処理能力の向上や読み込み・表示速度のさらなる高速化が期待される。

・全プランでハードウェアを順次刷新。処理能力が最高で約2倍になる。
・3プランのストレージのSSDへの変更により、5プラン全てがSSDになる。ディスク性能が最大で35倍に。

2)「速さ」と「安定性」を兼ね備えた『ハイスピード』プランを価格改定

これまで以上に快適なウェブサイト運営を実現することが可能となる。「ハイスピード」プランの価格改定では、初期費用3,000円を無料にするほか、月額料金も新価格へと改定。より手軽に「ハイスピード」プランを利用できるようになる。新価格は8月5日(水)以降に新規契約または、契約更新を行った人が対象。

また、今回のリニューアルを記念して、全プランの初期費用が無料になる「全プランリニューアル記念初期費用無料キャンペーン」を2020年8月5日(水)~12月31日(木)の期間で開催する。

好評だった第1弾につづいて第2弾の実施が決定

「ロリポップ!」は、あらゆる人の表現活動を支えたいという思いから、2001年の提供開始以来、誰にでも手の届く価格で使いやすいレンタルサーバーを提供してきた。

一方で、時代とともにインターネットを取り巻く技術や環境は変化している。近年では複数の動画や画像を使用しても、ストレスなくホームページを閲覧できる、高速で容量が多いハイスペックなサーバーの需要が高い。その需要は、法人サイトやメディア、アフィリエイトサイトのみならず、個人のホームページにも拡大している。

こうした背景から「ロリポップ!」では、「ロリポップ!爆速宣言」と題して、時代の変化にあった速度や容量を提供するプランのリニューアルを第1弾として2020年4月に実施した。

具体的には、大規模メディア・アフィリエイトサイトなどビジネスでの利用に最適な『エンタープライズ』プランをリニューアルした。大規模メディアやアフィリエイトサイトなどを運営する法人を中心に、多くの好評を得ることとなった。

今後も「ロリポップ」は、誰にでも手の届く価格で速さと安定性を兼ね備えたレンタルサーバーとしてあらゆる人の表現活動を支えることを目指し、法人・アフィリエイター・個人など幅広いユーザーのニーズに合わせて、サービスの強化に努めていく所存だ。

ECのミカタ通信19号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事