BASEが、[佐川急便・日本郵便・ヤマト運輸]の送り状発行サービスに対応した『送り状データダウンロード App』の提供を開始 大量の送り状もスムーズに用意可能に

ECのミカタ編集部

ネットショップ作成サービス「BASE」は、拡張機能「BASE Apps」にて[佐川急便・日本郵便・ヤマト運輸]各社のサービスに対応する新機能『送り状データダウンロード App』の提供を開始した。

8月25日(火)より提供開始

BASE株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役CEO:鶴岡 裕太、以下BASE)が運営するネットショップ作成サービス「BASE(ベイス)」は、拡張機能「BASE Apps」にて、佐川急便株式会社(以下、佐川急便)の「e飛伝Ⅱ」、日本郵便株式会社(以下、日本郵便)の「クリックポスト」「Webゆうパックプリント」、ヤマト運輸株式会社(以下、ヤマト運輸)の「B2クラウド」に対応する新機能「送り状データダウンロード App」の提供を、2020年8月25日(火)より開始した。

「送り状データダウンロード App」は、ネットショップ作成サービス「BASE」加盟店を対象に提供する機能だ。ショップオーナーは、同機能を利用することで、佐川急便・日本郵便・ヤマト運輸の送り状発行サービスに適したCSVデータを「BASE」管理画面の注文一覧からダウンロードすることができる。

ダウンロードしたCSVデータを送り状発行サービスにアップロードすることで、送り状をプリンターから印刷することができ、数の多い送り状でもスムーズに用意することが可能になる。同機能は「BASE」の拡張機能「BASE Apps」にて「送り状データダウンロード App」をインストールすることで利用できる。

◆「送り状データダウンロード App」概要

[提供開始]
2020年8月25日(火)

[対象]
「BASE」を利用している加盟店

[対応する送り状発行サービス]
◇佐川急便:「e飛伝Ⅱ」
◇日本郵便:「クリックポスト」「Webゆうパックプリント」
◇ヤマト運輸:「B2クラウド」

「送り状データダウンロード App」の特徴

同社がまとめる「送り状データダウンロード App」の特徴は次の通りだ。

◆佐川急便・日本郵便・ヤマト運輸の3社に対応

対応する送り状発行サービスは、佐川急便の「e飛伝Ⅱ」、日本郵便の「クリックポスト」、「Webゆうパックプリント」、ヤマト運輸の「B2クラウド」で、各サービスに適した送り状のCSVデータをダウンロードすることができる。また、送り状発行サービスを利用して作成した送り状はプリンターから印刷できるので、ショップオーナーは配送業務の効率化を図れる。

◆送り状のCSVデータは、注文一覧から一括で取り込みが可能

送り状のCSVデータは「BASE」管理画面の注文一覧からダウンロードできる。ダウンロードの際は、一括で全ての注文を選択することも、日付を絞って選択することも可能なので、注文件数の多い加盟店でも手間なくスムーズに送り状を準備することができる。

◆「CSV一括発送 App」との併用で出荷ステータスの管理もスムーズ

ネットショップで購入された複数の商品ステータスを一度に1,000件まで一括で変更できる既存の拡張機能「CSV一括発送 App」と併用することで、配送業者IDや伝票番号も管理することができる。送り状の作成と出荷ステータスを同じ画面で管理できるので、配送に関する業務ミスの軽減にもつながる。

ユーザーの声に応えて新機能を提供

同社では、「送り状データダウンロード App」提供開始の背景として次のように述べている。

「これまで、ショップオーナーが送り状を作成する際には、佐川急便・日本郵便・ヤマト運輸が提供している送り状発行サービスに合ったCSVデータを作成するために『BASE』管理画面からダウンロードした注文データをエクセルで加工したり、複写式の送り状に手書きしたりといった作業が発生していました。

実際にショップオーナーからは、『配送業者の既存の送り状発行システムと連動していただけると助かります』、『宛名を簡単にそのまま印刷できる機能が欲しいです』とのご要望をいただいておりました。こうした状況を受けて『BASE』では、加盟店の配送業務の負担軽減を目的として、佐川急便・日本郵便・ヤマト運輸の送り状発行サービスに対応する新機能の提供を決定いたしました」

ものづくりをする個人・法人、地域活性を支援する自治体等の行政をはじめ、110万ショップが利用するネットショップ作成サービス「BASE」。そこで開設されたショップの商品が購入できるショッピングアプリを提供するEコマースプラットフォームとしても存在感を発揮している。今回、新たに主要配送事業者の送り状に対応した機能を実装したことで、その価値をさらに高めることになりそうだ。

ECのミカタ通信19号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事