定期購入対応のECサイト構築サービス「クラフトカート®」が、新たにチャットボットツール『chroko for CraftCart』をリリース

ECのミカタ編集部

株式会社クロフトクラフト(本社:東京都調布市、代表取締役:岩田範博)は、ECサイト構築サービス『クラフトカート®(英語名:CraftCart)』において、株式会社GeeeN(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鈴木章裕)が提供するチャットボットツール『chroko』と連携し「chroko for CraftCart」として提供を開始した。

知りたい情報にスムーズに誘導

「chroko for CraftCart」は、訪れたユーザーに質問を投げかけ、ナビゲートすることでユーザーが知りたい情報にいち早く到達することが出来るように支援するチャット型接客ツールのオプションだ。

設定は発行されたタグをサイトに埋め込むだけで利用できるようになっており、手間の掛かるチャットのシナリオ設計も、クラフトカート®用にデフォルトで設定してあるシナリオを再編集するだけでスムーズに利用が開始できるという。

「chroko for CraftCart」概要

◆特徴

[1]
サイトにチャットボットを設置し利用するための、シナリオ分岐機能(ベーシックプラン)

[2]
チャットボット上で、ユーザー情報を対話形式にて入力していただくための、メールフォーム機能

[3]
チャットボット上で商品画像や割引券画像等を表示させユーザーにネクストアクションを促すための、画像表示機能

◆料金

「chroko for CraftCart」各機能の料金は次の通りだ(料金は全て月額)。

[ベーシックプラン]
シナリオ分岐機能:1万円

[オプション]
メールフォーム機能:1万円/フォーム

[オプション]
画像表示機能:1万円

さらに価値を高めたクラフトカート

このように、クロフトクラフト社の提供するECサイト構築サービス『クラフトカート®が、GeeeN社のチャットボットツール『chroko』と連携し「chroko for CraftCart」として提供を開始した。

クラフトカート®は、これまでも、PC・スマートフォンに対応し、定期購入、会員ランク別販売、クーポンなど幅広い機能を提供してきた。今回、連携を通して新たにチャットボット機能を拡充させ、オンライン接客の面でも、さらに価値を高めたと言えそうだ、

ECのミカタ通信19号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事