Amazonプライムデー2020の結果を公表 日本の中小事業者の売上が過去最大、販売個数は約800万個

ECのミカタ編集部

Amazonは、2020年8月からの「プライムデー」の実績を公表した。日本では10月13日(火)から開催され、中小企業が大半を占める販売事業者様の販売個数は約800万個となり、過去最大の売上となった。さらに、期間中には全ての商品カテゴリーにおいてセールが開催され、日本のプライム会員の利用者は、期間中の買い物を通して総額約100億円の節約になったとしている。

日本のプライム会員は、総額約100億円の節約に

Amazonは、Amazonプライム会員に贈る年に一度のビッグセール「プライムデー」を、2020年8月にインドにて開催し、その後19カ国(日本、アメリカ、アラブ首長国連邦、イギリス、イタリア、オーストリア、オーストラリア、オランダ、カナダ、シンガポール、スペイン、中国、ドイツ、トルコ、ブラジル、フランス、ベルギー、メキシコ、ルクセンブルグ)において、10月13日(火)0時から14日(水)23時59分まで、48時間にわたり開催した。

Amazonは、今年のプライムデーを中小規模の販売事業者の支援と位置づけ、 プライムデーから年末まで売り上げの増大を図るために、世界で1億ドル(約105億円)以上をその取り組みに投資したという。その結果、今年は、中小規模の販売事業者の売り上げが増加し、日本では中小企業が大半を占める販売事業者の販売個数は約800万個を数え、過去最大の売上となった。さらに、期間中には全ての商品カテゴリーにおいてセールが開催され、日本のプライム会員は、総額約100億円の節約になったとしている。

今年のプライムデー日本でのハイライト

◆中小規模の販売事業者の支援

Amazonは、プライムデー開催前と48時間のプライムデー期間中に、中小規模の販売事業者様を支援する取り組みを世界中で行い、日本では中小規模の販売事業者様の数十万点以上の商品を特別価格で提供した。

日本の中小企業が大半を占める販売事業者の販売個数は約800万個となった。最も売上の多かった販売事業者の商品カテゴリーはヘルスケア、食料品、家電だった。プライムデー開催前の2週間の間に350万人以上のプライム会員のお客様が中小規模の販売事業者様を支援し、約300億円の売上を達成した。

TAKUMIBA(パレ・フタバ株式会社design & factory TAKUMIBA)繊維製品事業部の丹羽正樹氏は、次のようにコメントしている。

「匠の技術で生み出された日本製の超伸縮フィットマスクをより多くのお客様にお届けするため、今年初めてプライムデーに参加しました。Amazonで販売を開始した今年5月以降、フルフィルメント by Amazon(FBA)を活用することで、出荷作業の軽減そして増産を実現でき、海外のお客様からもご注文をいただきました。プライムデーは、着け心地の良いマスクを多くのAmazonプライム会員のお客様にお届けできる機会となりました。来年以降のプライムデーにも期待しています」

SOWAN(株式会社エル・アイ・シー)専務取締役の渋谷浩一氏は、次のようにコメントしている。

「昨年に引き続き、今年もプライムデーに参加いたしました。発売以来、Amazonの多くのお客様からご好評をいただいている、柔らかい肌触りと保温性が特長の腹巻は、今年のプライムデーでも大きな反響があり、大変うれしく思っております。また、フルフィルメント by Amazon(FBA) のおかげで、多くのご注文に無事に対応することができました。弊社の腹巻をAmazonで多くのお客様にご購入いただけるよう、引き続き取り組んでいきたいと思います」

◆ベストセラー商品

日本で多く購入された商品のカテゴリーは、日用品・ヘルスケア用品、食品・飲料、ヘッドホン、ベビー用品、PCアクセサリーだった。プライムデーに購入された人気商品は、「【まとめ買い】ワイドハイターEXパワー 大 詰替え用880ml×2個」「Echo Show 5 (エコーショー5) スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa 」「【パンツ Lサイズ】パンパース オムツ 肌へのいちばん (9~14kg) 156枚(52枚×3パック) [ケース品]」「コカ・コーラ い・ろ・は・す天然水ラベルレス 560ml×24本 」だった。

また今年は、SwitchBot (スイッチボット) などのスマートホーム関連用品も人気だった。プライムデーに購入された販売事業者の人気商品は「白タオル 業務用 泉州フェイスタオル 260匁 10枚セット ホワイト 日本製 泉州タオル 瞬間吸水 速乾」、「HMENZ メンズ 除毛クリーム 医薬部外品 210g」、「野沢農産【精米】新米 令和2年産 長野県産 コシヒカリ 5kg」となった。

◆Amazonデバイス

プライムデーに日本で最も多く購入されたAmazon Echoシリーズは、「Echo Show 5 (エコーショー5) スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa」だった。「Echo Dot (エコードット)第3世代 - スマートスピーカー with Alexa、チャコール 」「【Newモデル】Fire HD 8 タブレット ブラック (8インチHDディスプレイ) 32GB 」「Kindle Paperwhite 防水機能搭載 wifi 8GB ブラック 広告つき 電子書籍リーダー」は、日本のプライムデーのベストセラーとなった。

日本の中小事業者の売上が過去最大

アマゾンジャパン合同会社プライム事業本部 事業本部長、ノア・ボルン氏は次のように述べている。

「プライムデーで日本の中小企業が大半を占める販売事業者様による販売個数が約800万個となったことを喜ばしく思います。また、プライム会員のお客様が総額約100億円もお得にお買い物されたことも嬉しいかぎりです。今後も販売事業者様やお客様に、このような機会をお届けしていきたいと考えています。 また、スタンプラリーやポイントアップなどのお得なキャンペーンを実施し、9月28日(月)から10月14日(水)までの間に非常に多くのお客様にご参加いただきました。今年のプライムデーの開催をサポートしてくださったパートナーの皆様、特に配送センターなどで配達業務に携わられている皆様に心より感謝致します」

このように48時間のセールにて日本の中小規模の販売事業者の売上が過去最大を達成。中小企業が大半を占める販売事業者様における日本での販売個数は約800万個となるなど、今年のプライムデーも大盛況となったようだ。特に新型コロナウイルスによる感染拡大の影響が世界的に長期化する中、中小事業者への支援を前面に打ち出した今回のプライムデーは、その数字を見る上でも一定の成果を上げたと言えるだろう。

ECのミカタ通信20号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事