Shopifyのアクティブパートナー数が前年比173%(2.73倍)に 幅広いデジタル領域のエキスパートが集い成長を加速させる

ECのミカタ編集部

Shopify Japan 株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表:マーク・ワング 以下:Shopify)は、経営理念である「すべての人にとってより良いコマースを実現する」というミッションの実現に不可欠となるShopifyパートナーの、2020年度のアクティブパートナー数が2020年9月末時点で前年比173%(2.73倍)を突破し、毎年2倍以上の成長を遂げていることを公表した。

Shopifyのグロースを様々な面々がサポート

同社によれば、Shopifyパートナープログラムには、開発者、デザイナー 、マーケター、フリーランス、コンサルタントなどのあらゆるデジタル領域のプロフェッショナルが参加し、それぞれがストア構築、アプリ開発、テーマデザイン、アフィリエイトなどの領域でShopifyの成長に寄与しており、彼らはShopifyエコシステムの構築に貢献することで収益を獲得することができる。

その中でも、アクティブパートナーとは1年に1回以上ストア構築やクライアント紹介をしているパートナーを意味し、Shopifyの市場拡大とともに年々増加の一途をたどっているという。また、実績が豊富なパートナーに付与されるShopify Experts認定があり、全国で多くのパートナーがその認定を獲得し、活躍をしている。

Shopify パートナーの声

株式会社トランスコスモス 技術研究所 代表取締役 下田昌平 氏

「ShopifyのAPIの豊富さやインテグレーションのしやすさに興味を持ち、パートナーになってアプリを開発したりAPIにアクセスしたりできるようになりたいと考えたことから、パートナープログラムに参加しました。Shopifyパートナー同士で特徴を理解し、それぞれが補い合い、エコシステムを構築していると感じます。同じ領域で開発を行うことは、それぞれが敵対心をもつというよりも、共存意識の高いコミュニティになっていることがプラスに働いているように思っています。」

株式会社飛躍 代表取締役 明石健夫 氏

「クライアントと話して気付きましたが、他プラットフォームからShopifyに移行してきた人からするとGUI(Graphical User Interface)でわかりやすく直感的にサイト構築できるため、第一印象が非常に良いようです。また、たとえば倉庫と連携したいといったときなどに、サードパーティツールとスムーズに連携できるという点は、Shopifyが数多くのパートナーと連携していることの賜物ではないでしょうか。そういった点は本当にストレスがなく構築できると感じています。」

株式会社フラクタ 代表取締役 河野貴伸 氏

「他のパートナー企業と一緒に対応しやすいところはShopifyの最大の強みだと感じています。他プラットフォームでは、一斉に見積もりの問い合わせが来て周りがライバルになってしまうのが残念だったので、その点は非常に良いと思っています。」

広がるShopifyのパートナーシップ

また同社では、Shopifyパートナー向けコミュニティページを開設している。このページからは、イベントやブログ、コミュニティグループや教育教材などパートナーに役に立つコンテンツへワンストップでアクセスすることが可能となっている。

さらにShopify Youtube チャンネルでは、ストア構築に便利な様々なコンテンツを配信するとともにShopifyパートナーの事例やShopifyパートナープログラムの概要やテーマ・アプリ開発の基礎なども配信しており、動画で学びたい人向けのチャネルとなっている。ブログ記事やヘルプセンターよりも、日本向けに展開しているオリジナルコンテンツがたくさんあることが特長だ。

それに加え、Shopify Japan Partners Facebook コミュニティグループが800名を突破。全国に広がるShopifyパートナー同士が気軽に交流や情報交換ができる場所として2020年8月1日より運営を開始された。現在は800名以上が参加し、Shopifyの最新情報や事例・実績の共有から構築や案件の相談まで幅広く投稿され、コミュニケーションの場として活用されている。

日本におけるこうしたパートナーシップとその広がりを通して、エンジニアリングやビジネスサイドをはじめとしたデジタル領域のプロフェッショナルが集い、世界的なEC構築運営プラットフォームであるShopifyがさらにその価値を高めることになりそうだ。

ECのミカタ通信20号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事