PayPalがWixと共同で中小企業サポートキャンペーンを実施

ECのミカタ編集部

ペイパルは、ホリデーシーズンに向けて、ECを活用してビジネスの成長を目指す中小企業をサポートすることを目的とした手数料キャッシュバックキャンペーンをウェブサイト制作プラットフォームの「Wix」と共同で実施することを公表した。

11/18から2021年1/18までの2カ月間、実施

グローバルなオンライン決済サービスのプラットフォームおよびテクノロジーリーダーであるペイパル(PayPal Pte. Ltd. 本社:シンガポール、東京支店カントリーマネージャー:瓶子昌泰、以下「ペイパル」)は、これからのホリデーシーズンに向けて、ECを活用してビジネスの成長を目指す中小企業をサポートすることを目的とした手数料キャッシュバックキャンペーンをウェブサイト制作プラットフォームの「Wix」と共同で2020年11月18日(水)から2021年1月18日(月)までの2カ月間、実施する。

新型コロナウイルス感染症の拡大とともに、企業や消費者のデジタル化の劇的な加速が世界中でみられる。日本においても、デジタルトランスフォーメーションの必要性が高まりつつあり、デジタル決済が単に「便利な機能」から「欠かせないサービス」への進化が加速している。同社は、ペイパル決済を初めて導入する中小企業を対象としたキャンペーンを通してデジタルの分野で中小企業の成功を支援することとなったようだ。

キャンペーン概要

◆期間

2020年11月18日(水)~ 2021年1月18日(月)

◆対象

上記期間中に「Wix ストア」「Wix ブッキング」「Wix イベント」「販売プラン」のいずれかを使ってサイトを作成し、ペイパル決済での支払いを初めて受け取ったストア事業者

◆インセンティブ

Wixで初めてペイパル決済の支払い受け取りを開始した日から60日間に発生したWix上での支払い受け取り手数料をキャッシュバック(1事業者あたり上限10万円)

◆キャッシュバック方法

2021年3 ~ 4月をめどに、各事業者がWixストア、Wix ブッキング、Wix イベント、販売プランで利用しているペイパルアカウントへ送金

今後も支援をおこなう

ペイパルは今後についても、新型コロナウイルス感染症の困難な状況を乗り切ることができるよう、オンライン決済・体験の側面から最大限、顧客事業体の支援を行う方針だとしている。20年以上にわたりデジタル決済分野の先駆けとして業界を牽引しペイパル。

テクノロジーを活用することで、金融サービスと商取引をスムーズかつ安価な利用を促進し、現在は世界200以上の国と地域、3億人以上のユーザーがペイパルを利用している。そのペイパルは、今回の施策を通し、多くの事業者のビジネスを加速させることになりそうだ。

ECのミカタ通信20号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事