ECオリジンとWOVN.ioが連携開始 大規模ECサイト構築パッケージの多言語化を通して日本企業の海外進出を支援

ECのミカタ編集部

Wovn Technologies株式会社が提供するWebサイト多言語化ソリューション『WOVN.io』が、GMOシステムコンサルティング株式会社が提供するECサイト構築パッケージ「ECオリジン byGMO」とのシステム連携を開始した。

ECサイト構築 × 多言語化

Wovn Technologies株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:林 鷹治)が提供するWebサイト多言語化ソリューション『WOVN.io(ウォーブン・ドットアイオー)』が、GMOシステムコンサルティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:寺島 俊樹)が提供するECサイト構築パッケージ「ECオリジン byGMO(以下、ECオリジン)」とのシステム連携を開始した。

日本国内のサイトを越境BtoC-ECに最適化

GMOシステムコンサルティングが提供するECオリジンは、「ECにもっと自由を!」をコンセプトに、事業者のニーズに応じた柔軟なカスタマイズができるECパッケージだ。大規模ECサイト構築のための機能を備えているうえ、多通貨・国際決済にも対応しており、海外への物流や現地配送も含めたソリューション構築が可能なため、越境ECビジネスの展開も可能だ。

その上で、Wovn Technologiesは、連携に至った背景として次のように述べている。年々規模が拡大する日本国内のBtoC-EC市場において、すでに日本に300万人存在する在留外国人は、重要顧客と捉えられつつある。そのため各ECサイトは、在留外国人の利便性向上が課題にあげられていた。

そこで、多数の機能を必要に応じてカスタマイズすることで、短納期・低コストで企業ごとの理想のシステム構築を実現するECオリジンと、Webサイト多言語化の分野で豊富な実績を持つWOVN.ioが連携することにより、コストを抑制し短納期で多言語対応可能なECサイトを提供することを可能としたのだ。

日本企業の海外進出を支援

同社では、今後の展望として、次のように述べている。

「今後も ECオリジンと WOVN.io の連携を進めることで、あらゆる EC サイトにおける在留外国人の利便性の向上と日本企業が海外進出を容易に行うためのサポートを行ってまいります」

同社も指摘しているように、EC市場が世界レベルで発展する中において、越境ECへの対応は、EC事業者が激しい競争を生き残る上でも、大きなポイントとなっている。

一方で国内のECサイトを多言語化対応することには常に一定のハードルが付きまとう。今回の連携はまさに、こうした課題に対応するものであり、ソリューションの提供を通して、日本企業のさらなる海外進出を加速させることになりそうだ。

ECのミカタ通信20号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事