LINE広告に無料で出稿できる LINEとZホールディングス統合を記念してキャンペーンを開催

ECのミカタ編集部

Zホールディングス株式会社とLINE株式会社の経営統合を記念して、10万円分の広告費が無料となるクーポンを配布するキャンペーンが開催される。

期間は3月15日(月)から5月31日(月)まで

Zホールディングス株式会社とLINE株式会社が2021年3月1日に経営を統合し、ヤフー株式会社とLINE株式会社がグループ企業となった。この経営統合を記念して、3月15日(月)から5月31日(月)までの期間中に、初めて「LINE広告」を出稿する広告主限定で、10万円分の広告費が無料となるクーポンを配布するキャンペーンが開催される。

キャンペーン概要

同社によれば、以下条件を満たした企業に10万円分の広告費無料クーポンが発行される。

[1]
2021年3月15日~2021年5月31日までにエントリー

[2]
キャンペーン期間中に新規で請求先を登録し、広告出稿を開始

[3]
広告代理店としての委託業務ではなく、広告主として出稿すること

[4]
オンライン申込でクレジットカード登録をして支払い対応できること

[5]
広告クーポン及びキャッシュバックを受ける権利を第三者に譲渡することは禁止

[6]
キャンペーン適用条件を満たさないにもかかわらず広告クーポン及びキャッシュバックを受けた場合など、同社が不正とみなした場合には、広告クーポン及びキャッシュバックの付与が取り消される場合がある

[7]
広告クーポンの申込数や発行額について、同社が設定した上限に達した場合、一部の法人は広告クーポンを受け取れない場合がある

※クーポンの配布予定枚数が終了次第、同キャンペーンは終了。
※その他、詳細条件等については同社公式サイトを要参照。

新規出稿者にチャンス

「LINE広告」では、LINEおよびLINE関連サービスを対象として、2016年からLINEの「タイムライン」や「LINE NEWS」に加え、「LINE BLOG」、「LINEマンガ」、「LINEポイントクラブ」、「LINEショッピング」、トークリスト最上部の「スマートチャンネル」、「ウォレット」、「LINEチラシ」、「LINEクーポン」上で広告配信を行ってきた。

2019年から2020年にかけては前年比233%成長と運用開始以降、大きな成長を続けており、今ではオンラインとオフライン合わせて累計約23,860件の広告アカウントが出稿しているという。そのLINE広告において、10万円分の広告費が無料となるクーポンを配布するキャンペーンが開催されることとなった。

近年、スマートフォンからのEC利用の割合は顕著に拡大しており、スマートフォンは「手のひらの中のマーケティングツール」とも呼ばれることがある。そのモバイルデバイス上で、アプリの枠を超えてコミュニケーション・インフラとしての地位を築いているLINEは、広告出稿先としても注目されている。そこへ条件をクリアすれば無料で出稿できる今回のキャンペーンは、多くのEC事業者にとって、またとないチャンスとなるのではないだろうか。

ECのミカタ通信20号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事