ヤマハが国内EC・越境ECの物流パートナーとして『オープンロジ』を採用

ECのミカタ編集部

オープンロジは、ヤマハ発動機株式会社初のD2Cストア「ヤマハ発動機コラボストア」と「ヤマハ発動機ブランドストア」の国内EC、越境ECの物流パートナーとして採用されたことを公表した。

ヤマハのECを物流面から支援

オープンロジは、ヤマハ発動機株式会社(本社:静岡県磐田市、代表取締役社長:日髙 祥博、以下ヤマハ発動機)初のD2Cストア「ヤマハ発動機コラボストア」と「ヤマハ発動機ブランドストア」の国内EC、越境ECの物流パートナーとして採用されたことを公表した。

2020年11月1日からオープンロジの提携倉庫での入庫・出庫作業を行い、2021年2月初旬の商品ラインナップの追加後に本格運用を開始。また2021年2月19日に新規オープンしたヤマハ発動機ジュビロラグビーグッズ販売ストア「YAMAHA RUGBY SOTRE』の物流もオープンロジで運用を開始している。

株式会社オープンロジ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長CEO:伊藤秀嗣、以下オープンロジ)は「テクノロジーを使い、サイロ化された物流をネットワーク化し、データを起点にモノの流れを革新する」をビジョンに掲げ、物流フルフィルメントプラットフォーム「オープンロジ」を提供。

独自の倉庫管理システムを通じて提携倉庫をネットワーク化し、標準化した仕様とオペレーションにより物流業務の効率化と一元化を実現し、固定費ゼロ・従量課金で利用可能な物流フルフィルメントサービスを提供している。

ヤマハ発動機ECストア概要

◆ヤマハ発動機ブランドストア

オンラインでヤマハ発動機のブランド関連グッズをグローバルに販売。第一弾として日本語版と英語版の2021年カレンダー販売を実施し、2021年2月上旬に商品ラインナップを拡充している。

◆ヤマハ発動機コラボストア

「ヤマハ発動機コラボストア」は、アニメ・漫画作品とヤマハ発動機がコラボしたグッズなどを国内展開するオンラインショップだ。現在、グッズ第一弾として、大人気キャンプ漫画『ゆるキャン△』とコラボしたグッズを販売している。ファンに届けたい様々な商品を今後も続々と追加予定。

◆YAMAHA RUGBY SOTRE

ヤマハ発動機ジュビロラグビーグッズを販売するストア。

使い勝手の良さは想像以上

ヤマハ発動機株式会社 D2Cストア担当 井筒氏から次のようなコメントが出されている。

「コロナ禍にあって、国内外におられる当社ブランドのファンの皆様とオンラインで直接繋がるプラットフォームを迅速に立ち上げたいと考えました。スムーズなサービス立ち上げへのサポートはもちろんのこと、立ち上げ後のオペレーションにおけるShopifyとの連携、入出庫・在庫のシステム一元管理、固定費ゼロ・従量課金というオープンロジ様の特徴は、我々にとっては”Logistics as a Serveice”と呼べるもので、使い勝手の良さは想像以上でした。今後D2Cストアのあり方を模索しながらさらに発展させていくにあたって、物流フルフィルメントサービスにおける心強いパートナーを得ることができたと確信しています」

また導入に至った背景は次のようなものだ。ヤマハ発動機は、コロナ禍にあって直接消費者にブランド関連グッズを届けるためのD2Cストア「ヤマハ発動機コラボストア」と「ヤマハ発動機ブランドストア」を立ち上げるプロジェクトを2020年7月に発足させた。

以下の条件に合う物流会社を探した結果、全ての条件を満たす唯一の会社オープンロジに物流業務を委託することになったという。「Shopifyと連携でき、商品、入荷、出荷の自動連携が可能」「国内EC、越境ECの物流もワンストップで対応でき、システムでの一元管理が可能」「倉庫ネットワークを活用し、荷物の急激な増加に柔軟に対応できるキャパシティの拡張性」

オープンロジはまた、連携する物流事業者とのネットワークを生かし「ヤマハ発動機コラボストア」と「ヤマハ発動機ブランドストア」、そして新規オープンしたラグビーグッズの国内EC・越境ECを物流面でサポートしていくとしており、国内有数のメーカーのECビジネスを力強く加速させていくことになりそうだ。

ECのミカタ通信20号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事