ドトールが公式オンラインショップをオープン ECオリジナルアイテムが用意され、サブスクの提供も予定

ECのミカタ編集部

株式会社ドトールコーヒー(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:星野 正則)は、2021年4月15日(木)より公式通販サイト「ドトール オンラインショップ」を開設することを公表した。

EC限定のオリジナル商品も用意

ドトールコーヒーは、2021年4月15日(木)より公式通販サイト「ドトール オンラインショップ」を開設する。ドトールコーヒーショップで人気のコーヒー豆をはじめ、オンラインショップ限定のオリジナル商品も用意されており、近くに店舗のない人でもドトールのコーヒーが楽しめるようになる(ドリップカフェやリキッドコーヒー等、一部商品を除く)。また開設にあわせてプレゼントキャンペーンも実施される。

[注文可能日]
2021年4月15日(木)10:00~

[主な取扱商品]
コーヒー豆(ブレンド3種×各500g/2,180円~)
コーヒー豆(ストレート5種×各200g/870円~)
ドリップカフェ(ブレンド5種×各40パック/2,620円~)
リキッド(全7種×各1,000㎖×6本/2,760円~)

[決済方法]
クレジットのみ(VISA、MasterCard、JCB、American Express)

[送料]
全国一律800円(税込5,000円以上の購入で無料)

ドトールオンラインショップの概要

◆いつでもどこでも注文可能

気づいたときに、いつでも注文可能。スマートフォン・PCからもスムーズに買い物が楽しめる。

◆煎りたてを自社工場から直送

より香り高く、味わい深いコーヒー豆が楽しめる。
※ドリップカフェやリキッドコーヒー等、一部商品を除く。

◆定期購入でコーヒーライフをサポート

利用頻度に合わせて、希望の商品を定期的にお届け。買い忘れやストック切れの心配もない。

今後はサブスクの提供も検討

公表に際して同社では次のように述べている。

“かねてよりお客様からオンラインショップ開設を望む声を多数いただいておりましたが、昨今ますますそのニーズの高まりを実感しております。ドトールコーヒーは、お客様の日常生活に寄り添い、無くてはならない存在“エッセンシャル・ブランド”となるよう、一杯のおいしいコーヒーを通じて、お客様にやすらぎと活力を提供してまいります“

またドトールコーヒーショップのブレンドコーヒーに使用している「マイルドブレンド」をはじめ、人気のブレンド豆の大容量タイプや、40パック入りのドリップカフェ等、オンラインショップ限定の商品もラインナップ。好みの頻度で商品を届ける「定期購入」機能も利用できるとしている。

将来的には、テーマに基づいておすすめのコーヒーが届けられるサブスクリプションサービスや、さまざまな味を少量ずつ試せるトライアルセット、コーヒーライフをより豊かにするオリジナル器具の取り扱い等も予定しているとしており、競争の激しいコーヒー市場でドトールらしさを訴求できるか、大いに注目と言えそうだ。

ECのミカタ通信21号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事