Shopify×ライバー NoCodeDashがEC構築から集客までを30万円~でサポートする新サービスをリリース

ECのミカタ編集部

株式会社For A-career(代表取締役:浅尾 洋伸)が運営する「NoCodeDash」は、Shopifyとインフルエンサーマーケティングを用いた「集客に強いECサイト構築サービス」をリリースした。

Shopify × ライバー集客

同社は、日本初のノーコードアプリ買収やノーコードプロダクト『SPOTTO』の開発といった資産を背景に、短納期(1ヶ月~)×ローコスト(50万~)にてプロダクトの開発を行うサービス、「NoCodeDash」を提供してきた。

同サービスは「短納期×ローコストでプロダクト開発」「利益を生むサービス開発にコミット」「アプリ、Web、ECなどあらゆる開発要望に対応」「ノーコード技術者に加え市場調査専任マーケッターをアサイン」といった利点が評価され、顧客からの支持を得ているという。

そして今回、世界最大級のECプラットフォームshopifyとライバー集客を掛け合わせ、集客に強いEC構築のサービスを開始することとなった。

サービスの特徴と概要

同社は新サービスの特徴と概要について次のようにまとめている。

◆shopifyを活用

Shopify(ショッピファイ)は、全世界で100万ショップ以上に導入されている世界最大級のノーコードECプラットフォームだ。ECショップの開設から分析まで手軽に行うことができる。

◆ローコストでサービスを実現

一般的に100万円~500万円といわれるECサイト構築の初期費用。しかし、同社では30万円からサービスを提供している。その理由は業界最大級の分析量だ。独自の分析を基に業界や強みに合わせてフォーマットを作成。最小工数のフローでサイトを構築する。

ノーコード時代の集客に対応

公表に際して、同社では次のように述べている。

“ECサイト構築後は、集客面でもサポートいたします。当社は自社内でライバー事務所を運営しており、通常数十万~数百万円を要するインフルエンサーマーケティングを完全成果報酬型にて実施できます。さらに、SNS広告やリスティング広告といった王道のWebマーケティングはもちろん、販売商品と相性の良い店舗の選定などオフライン実績も多数です。様々な集客方法を掛け合わせることによって相乗効果を生み出します”

ノーコードとは、コードを書かずにWEBサイトやスマホアプリを開発できる技術だ。ノーコード開発ツールを利用することで、プロダクト開発のコストと時間を大幅に削減できる。

近年では、GoogleやAmazon Web Services(AWS)なども続々とノーコード市場に参入していることから、ノーコードがひとつのスタンダートともなりつつある。

それはEC市場においても同様であり、サイトやアプリそのもの、またプロモーションにおいても活用の幅が広がるものとみられ、同社の新サービスは、多くの事業者のビジネスを加速させることになりそうだ。

ECのミカタ通信21号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事