Lingble社、Makukake(マクアケ)の世界展開をシステム面で支援へ

ECのミカタ編集部

Lingble Pte. Ltd(本社:シンガポール、代表者: 原田真帆人)は「Makuake(マクアケ)、以下Makukake」と提携し、海外からの応援購入を受け付けるグローバル展開機能「Makuake Global」のバックエンド・システムを提供することを公表した。

グローバルECに必要なソリューションを提供

グローバルEコマースプラットフォームを提供するLingble社は、応援購入サービMakukakeと提携し、同社がリリースした海外からの応援購入を受け付けるグローバル展開機能「Makuake Global」のバックエンド・システムを全面的に提供することを公表した。

具体的には、グローバルページ作成、グローバル決済、カスタマーサポートのグローバル化、海外への物流関連のサポート、海外からの応援購入を受け付けるグローバル決済機能といったグローバルEコマース展開に必要な一貫したソリューションをMakuakeに提供するとしている。

潜在市場が大きく広がる

同社はまた今回の提携により、Makukakeがこれまで日本国内のユーザー向けに展開していたサービスを海外ユーザーに対しても広く提供することが可能になり、潜在市場が大きく広がることになるとしている。

また同社にとっても、展開中のグローバルECプラットフォームに、多くの企業がMakuakeを通じて参加することが可能になり、対象企業・商品が大きく増えることが期待されると述べている。

ECスタートアップへの世界的支援に期待

Lingbleは、グローバル販売のために開発され高度にカスタマイズされたオンラインストア、Eコマース・ソリューション・アプリケーション、マルチチャネル接続を通じて、注文から配送までの機能を提供することに特化したトータル Eコマース・ソリューションとなっている。

Lingbleを利用することで、企業は、オンラインカスタマーエクスペリエンスのローカライズ、多言語でのカスタマーサポートやアフターセールスサポートの提供、ウェブショップやその他のチャネルからの注文、配送、デジタルマーケティング、データの管理を、単一のグローバルなプラットフォーム上で行うことができ、現在世界100ヵ国以上の決済手段や多数の言語に対応している。

その機能がMakuakeに提供されることとなった。Makuakeそのものの機能が強化されるのはもちろん、同プラットフォームを活用するECをはじめとした多くのスタートアップ企業に海外からも支援が受けやすくなり、市場そのものの底上げに寄与することに期待したい。

ECのミカタ通信21号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事