Shopifyアプリ『定期購買』がShopify Online Store 2.0に対応し新機能も追加

ECのミカタ編集部

株式会社ハックルベリー(東京都渋谷区、代表取締役社長:安藤 祐輔)が提供するShopify(ショッピファイ)アプリ「定期購買」に「追加注文機能、商品の変更、次回お届け日の変更」が追加された。またアップデートも同時に行われている。

Shopify Online Store 2.0に対応

ハックルベリーが提供する定期購買APIに対したShopifyアプリ「定期購買」に「追加注文(今すぐ注文)機能、商品の変更、次回お届け日の変更」を追加、同社はまた「Shopify Online Store 2.0」に対応したアップデートを実施したことを公表した。

◆Shopifyアプリ「定期購買」とは

[特徴]
・直感的でシンプルな設定画面
・定期購買初心者にもやさしいカスタマーサポート体制
・カスタム開発、機能要望をスピーディーに実現する開発体制
・広告等の成果計測も可能

[機能]
・テーマへ定期購買機能のインストール
・定期購買のプラン設定
・定期購買の割引設定
・商品への定期購買プラン適用
・定期購買の注文、顧客管理
・購入金額によって割引率を変更できる会員ランク機能

アップデートされた機能

◆「Shopify Online Store 2.0」に対応

ShopifyのOnline Store 2.0に対応。theme app extensionにも対し、アプリごとにカスタマイズ画面から追加が可能になった。また、表示位置の変更などもできるようになった。

◆商品の変更

食品や飲料、サプリ等の健康食品、コスメ等において、複数の定期購買商品を提供している場合、前回とは異なる商品に変更することが可能になった。例えば食品(冷凍弁当)の場合、前回とは異なる商品が届くことで、同じ味への飽きを防ぎ、顧客の満足度向上、定期購買の継続期間の向上に寄与する。商品の変更は、異なる金額の商品へも変更が可能で(その場合、商品の金額は変更される)、お客様マイページ及びアプリ管理画面より変更できる。

◆次回届け日の変更

顧客の都合に合わせ、2回目以降のお届け日を変更する事が可能。顧客による届け日の変更ニーズは多いため、マーチャント(事業者)の顧客サポート、運用負荷を減らし、顧客満足度向上に寄与する。

マーチャントへの長期的な売上支援を提供

導入企業

公表に際して同社では次のように述べている。

「本アプリは今後もアップデートを重ね、日本の定期購買商習慣に応じたマーケティング/CRM機能を追加するなど必要な機能開発を進めてまいります。また、ハックルベリーは、Shopifyのサイト構築/アプリ構築のリーディングカンパニーとして、長期的な売上の支援を簡単かつ安心して導入できるアプリを随時リリースしマーチャント(事業者)支援を行ってまいります」

EC市場においてもサブスクリプションを活用したビジネスは、広がりを見せている。顧客との長期的なつながりの中でロイヤリティを醸成でき、売上の安定的な確保やストーリーを通したブランディングなどに寄与し、注目のモデルともなっている。今回、ハックルベリーのShopifyアプリ「定期購買」がShopify Online Store 2.0への対応とあわせて新機能を追加したことで、Shopify上で定期購買を展開する事業者のビジネスをさらに向上させることになりそうだ。

ECのミカタ通信21号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事