【GMOシステムコンサルティング×三井倉庫ロジスティクス×シナブル】ECサイト構築から物流・販促までをワンストップで支援

ECのミカタ編集部

GMOシステムコンサルティング株式会社(代表取締役社長:寺島 俊樹)は、三井倉庫ロジスティクス株式会社(代表取締役社長:鳥井 宏)、株式会社シナブル(代表取締役社長:小林 裕紀)との協業により、中規模以上のECサイト構築から物流・販促までのサポートをセットにした「GMOクラウドEC パッケージEC」の「バリューセット」の提供を開始したと発表した。

「バリューセット」においては、「GMOクラウドEC パッケージEC」を通じてGMOシステムコンサルティングがECサイト構築・運営支援を行うのに加え、三井倉庫ロジスティクスがロジスティクスと倉庫管理における戦略立案やシステム化、シナブルが販売促進のコンサルティング・導入をそれぞれサポートすることにより、物流と販売促進を含むECサイト立ち上げを低コストかつ短期間で実現するという。

3社が保有するノウハウをワンストップで提供

中規模以上のECサイトを立ち上げる場合、多くのケースでECサイト構築のみにとどまらず、さまざまな施策に取り組むことになる。

GMOシステムコンサルティングが提供するECサイト構築サービス「GMOクラウドEC パッケージEC」は、大規模ECサイトにも対応できる多様な機能を保有し、多くの外部ツールと連携している。そうしたなかでも、ロジスティクス関連や販売施策関連へのニーズが大きく、これらに対してシームレスかつ迅速に応えるために、今回の「バリューセット」の提供に至ったという。

「バリューセット」では、ECサイトの立ち上げを行う事業者に対し、ECサイト構築とマーケティングオートメーション(MA)ツールの導入をGMOシステムコンサルティングが、物流関連を三井倉庫ロジスティクスが担当。販促コンサルティングをシナブルがそれぞれサポートし、各社が保有するノウハウをワンストップで提供することにより、導入コストと運用コストの最適化を実現する。

低コストでのECサイト構築をサポート

今回リリースされた「バリューセット」において、GMOシステムコンサルティングは、「GMOクラウドEC パッケージEC」とMAツール「GMOクラウドEC MA Powered by Scinable」の機能制限版を提供。

通常版の最大66%オフの価格でサービスを提供し、低コストでのECサイト構築を支援する。

ロジスティクス設計から物流DXの推進まで支援

物流構築支援では、三井倉庫ロジスティクスが「GMOクラウドEC パッケージEC」と連携する倉庫管理システムを「バリューセット」向けの特別価格で提供。

仕入れから納品までのロジスティクスの設計、サプライチェーン企画戦略の立案(LLP:Lead Logistics Partner)、パッケージ(包装設計)ソリューションの提供に加え、現行物流業務の分析&改善サポートを行うことにより、“物流DX”の推進も支援する。

販促施策の立案と最適化をサポート

シナブルは、MAやCRMにおける豊富な導入実績を生かし、「GMOクラウドEC パッケージEC」と連携可能な「GMOクラウドEC MA Powered by Scinable」を効果的かつ迅速に導入するための施策立案を支援。最適化に向けたコンサルティングサービスをバリューセット向けの特別価格で提供する。

3社の連携によるスムーズな導入・運用に期待

中規模以上のECサイトの構築にはさまざまなノウハウやインフラ整備や必要になるが、ECサイト構築、物流、販促を個別に別々の会社に外注すると事業者側の管理やコミュニケーションの工数が増えるうえ、各社の連携不足による新たな課題やトラブルが生じる場合もある。

今回リリースされた「バリューセット」のように、3社のサービスをセットで利用する前提で設計されたプランであれば、金銭的なコストが抑えられるだけでなく、各社の連携がうまくいかないことに起因する問題を未然に防ぐことにもつながるのではないだろうか。

ECのミカタ通信21号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事