食品・ギフトEC構築の『aishipGIFT』が月額29,800円~で運用可能に

ECのミカタ編集部

株式会社ロックウェーブ(本社:滋賀県大津市、代表取締役:岩波裕之)は、同社が提供する食品・ギフト特化型ECサイト構築クラウドシステム「aishipGIFT」を新料金プランで提供開始したことを公表した。

より安価に食品・ギフトECを実現

「aishipGIFT」の新料金プランでは、今まで月額79,800円で提供していた食品・ギフト事業者のニーズを基に開発された多様な機能を各EC事業者が必要な機能単位で利用可能になり、より安価に月額29,800円~、のし等のギフト設定や食品を配送する際の厳密な温度帯設定を利用した本格的な食品・ギフトECが実現できるようになるという。

食品・ギフト向けECサイト構築クラウドシステム「aishipGIFT(アイシップギフト)」とは、累計2000社以上導入のカートシステム「aishipR」を基盤として開発された国内随一の食品/ギフト通販サイト構築に特化したカートシステムで、導入した大手食品通販事業者では、売上前年比500%を実現するなど食品/ギフト業界で実績を重ねている。

新料金プランの概要と特徴

◆「ベーシック」プラン

【概要】
食品/ギフト事業者のニーズを基に開発された多彩な機能の内、必要な機能を選択し利用可能

【特徴】
サイト制作・受注管理・集客機能・分析機能・複数配送設定などEC運営に必要な機能は全て利用可能かつ〈のし・ラッピング機能〉または〈三温度帯機能〉のいずれかを選択し利用可能

〈のし・ラッピング機能〉
・専用UIによる商品ごとの、のし・ラッピング設定(のし紙・表書き選択・名入れ入力)で選択・入力がスムーズに実現可能
・依頼主(送り状記載の依頼主名)を注文者とは別に設定可能

〈三温度帯機能〉
・商品ごとに温度帯(常温・冷蔵・冷凍)の設定と出荷場所の設定が可能
・発送ごとに出荷番号を採番し、管理するので発送ごとに送料計算や荷物問い合わせ伝票番号の入力に対応

◆「オールイン」プラン

【概要】
食品/ギフト事業者のニーズを基に開発された多彩な機能を全て利用可能

【特徴】
サイト制作・受注管理・集客機能・分析機能・複数配送設定などEC運営に必要な機能は全て利用可能かつ〈のし・ラッピング機能〉、〈三温度帯機能〉に加え〈出荷配送拡張機能〉の全てを利用可能

〈出荷配送拡張機能〉
・出荷(生産)日別の在庫設定が可能
・季節商品など出荷時期が限られている商品販売可能
・ヤマトサービスレベルに基づき配送地域ごとのお届け日を表示・選択可能

◆「アドバンス」プラン

【概要】
食品/ギフト事業者のニーズを基に開発された多彩な機能を全て利用可能でさらに独自の機能カスタマイズにも対応可能

【特徴】
サイト制作・受注管理・集客機能・分析機能・複数配送設定などEC運営に必要な機能は全て利用可能かつ〈のし・ラッピング機能〉、〈三温度帯機能〉、〈出荷配送拡張機能〉の全てを利用可能、また独自機能カスタマイズに対応可能

〈独自機能カスタマイズ〉
独自のEC機能追加、基幹システム連携、各種ツールとの連携など、カスタマイズが可能

機能単位で切り分け、価格を抑えて提供

公表に際して同社では次のように述べている。

「昨今のコロナ情勢もありEC市場が拡大の一途を辿る中、生鮮食品の販売やお中元・お歳暮等のギフト販売も急激なEC化を遂げています。そのような状況で2020年に食品ECやギフトECに特化した形でリリースした当サービスですが、導入事業者様の売上に繋がるよう日々ニーズを基に機能拡充を行い、導入いただいた有名洋菓子メーカー様で売上前年比500%など多数実績を積んでまいりました。

そうした中、システムに搭載された多様な機能のうち、一部のみ利用したいとのご要望も多く寄せられるようになりました。そこで今までは多様な機能を全て利用できるプランとして提供しておりましたが、機能単位で切り分けて、価格を安価に抑えて提供することで、より多くの事業者様に利用いただき、ECの繁栄を支援させていただきたく新たな料金プランでの提供を開始致しました」

これまでも確かな実績を重ねて来た同ソリューションだが、今回の提供料金の変更によって、本格的な食品・ギフトECがより安価に実現可能になり、さらにEC事業者のビジネスを加速させることになりそうだ。

ECのミカタ通信21号はこちらから


記者プロフィール

ECのミカタ編集部

ECのミカタ編集部。
素敵なJ-POP流れるオフィスにタイピング音をひたすら響かせる。
日々、EC業界に貢献すべく勉強と努力を惜しまないアツいライターや記者が集う場所。

ECのミカタ編集部 の執筆記事